レックスの最新ニュースまとめ。動画と写真が集まったニュースまとめなら😏

次へ

レックスとは?

「レックス」に関する基本情報から新着ニュースまで最新の情報からレックスを知る事ができるまとめサイトです。

レックスとは?

クリックで世界最大の辞書データベース「wikipedia」に記載されている「 レックス」の最新情報が見れます。


ユーザーが疑問に感じている「 レックス」に関する質問集です。

レックスの知りたいことや、みんなが疑問に思っている レックスに対する質問がたくさんあります。詳しい人からの回答もたくさん集まっているので レックスへの疑問が解消されます

【プロレス技版・総選挙!】 先日に放送されたプロレス総選挙の反響で、多くの質問が知恵袋に投稿されていますね。
ファンとして、お気に入りのレスラーがランクインしてるかどうかでドキドキしてたことだと思います。
ふと思ったんですけど… プロレスラーの総選挙でこれほどに喧々諤々の議論になるのでしたら、もし「プロレス技」の人気を決める総選挙が行われたならば、果たしてどんな結果になるんでしょうか…? バックドロップ、ブレーンバスター、ジャーマンスープレックス、パイルドライバー、パワーボム、DDT、アバランシュホールド、パワースラム、コブラツイスト、卍固め、アルゼンチンバックブリーカー、サソリ固め、足4の字固め、ムーンサルトプレス、フェニックススプラッシュ、ラ・ケブラーダ、ドロップキック、延髄斬り、空手チョップ、ラリアット・・・ 多くのプロレス技が存在する中で、トップ10にランクインするのは一体どの技なのか? 当然ですが、みなさんそれぞれにランキングは変るでしょう。
そこで、アナタの(独断と偏見で結構ですw)プロレス技総選挙1位~10位をどうぞお願いします。
面倒でしたら、1位~5位、またはトップ3だけでも構いません。
プロレス総選挙に乗っかった今回の質問投稿ですが(笑)、よろしくお願い致します。

スバル・レックス

スバル・レックス

レックス (REX) は、富士重工業(現・SUBARU)が製造および販売していた軽自動車である。
レックスは、1972年にR-2のモデルチェンジ版として登場してから20年もの長い期間にわたり販売された。これまでのスバル・360やR-2に比べると、良く言えば落ち着きがある、悪く言えば凡庸なデザインのクルマであった。初代こそ若干のアクがありスバルらしさを残していたものの、2代目、3代目はスズキ・アルトやダイハツ・ミラなど他社の強力なライバルと対抗するためか、比較的おとなしめの外観である。

スズキやダイハツには及ばなかったが、オーソドックスな商品構成で、オイルショック・排ガス規制・2度の規格改正等の波を受けながらも、時代に応じた技術でエンジン形式や駆動方法など様々な改良を受けて代を重ね、一定のシェアを確保し続けてスバルの経営に貢献した。

2020年現在、同社が製造した軽乗用車のうち、同一商標のままフルモデルチェンジを受けたモデルはレックスのみである。(商用車も含めた場合、サンバーも該当する)
グレード展開は、シングルキャブ32馬力仕様(上位からカスタムL、スーパーL、ラグシュリー、デラックス、スタンダード)、シングルキャブ35馬力仕様のTS(ツーリング・スポーツの略)、ツインキャブ37馬力仕様がGSRとなっていた。カスタムLとスーパーLには、2サイクルエンジン特有のアイドリング時のパラパラ音を抑えるスバルISV(アイドル・サイレンス・バルブ)が装備されている。


詳しく見る