優勝候補だったヒュンダイのタナックがリタイヤ。原因はミシュランから変更になったピレリのタイヤとの相性か?WRC2021ラリーモンテカルロ

ブラウザが動画の再生に対応していません。

2021-01-24 11:34 540

【ラリーモンテカルロ】優勝候補のヒュンダイのタナックが残念ながらリタイア。開幕戦のラリーモンテカルロから焦りが出たのかヒュンダイのタナックをリタイアに追い込んだ3日目の状況まとめ

タナックが、ラリーモンテカルロをリタイア

ラリーモンテカルロ3日目。突如ランキングから姿を消したヒュンダイのタナック
ラリー競技ではよくあることだが、ランキングに登場していないということは・・・😱
何かマシントラブル❓クラッシュ❓タナックに何が起きたのか調べてみる

ヒュンダイのエース「オイット・タナック」に何が起きたのか?



タナック本人、ヒュンダイからのTweetやコメントは出ていない・・・

いったい、タナックに何が起こったのか

ラリーモンテカルロ2日目までの順位はこう

ポイント

1位:エバンス(TOYOTA ヤリスWRC)1時間33分57秒5

2位:オジェ(TOYOTA ヤリスWRC)+7秒4

3位:タナック(ヒュンダイ i20クーペWRC)+25秒3

4位:ロバンペラ(TOYOTA ヤリスWRC)+53秒1

5位:ヌービル(ヒュンダイ i20クーペWRC)+59秒1

ヒュンダイのタナックは25秒差で3番手から3日目をスタート❗️

ラリーモンテカルロ3日目にタナックに何が起こったのか⁉️

ss9-ss11の総距離57.1kmを走る3日目。夜明け前からスタートが始まり、路面状況は凍ったアスファルトに雪が残っている状態。上位のドライバーは金属製のスパイクが着いたスタッドレスタイヤを装着してラリーに挑む

今シーズンからタイヤメーカーがミシュランからピレリに変更されているんですね

さてタナックがどうして、ランキングから消えてしまったのか

3番手スタートで25秒差。優勝候補だけに焦りがあったのかもしれない、スタート直後から攻めの走りをみせていたタナックを襲った不運、左フロントタイヤのバースト。なんとかホイールのみ、3輪ドライブでSSを乗り切るも大きくタイムロスをしてしまう

ss9は、+1分38秒1で5番手

ss10で、さらにss9のロスを取り戻すべくコースを攻めて走り、焦りもあったのか、再びパンクしてしまう。ピレリのタイヤがタナックの走りに耐えられなかったのだろうか。パンクしたタイヤを交換しなくてはならなくなったタナック。ss10は+9分46秒7で優勝争いから離脱

2本のタイヤをパンクしてしまったタナックは、スペアタイヤを1本しか持っていなかったためにリタイヤを選択せざるをえなかった。最終日の4日目については大会ルールによって再出走が不可能なため、開幕戦をここで終えることになってしまう

速さとドライビングテクニックに定評があるタナックだけに、このタイヤトラブルによるリタイアは残念。

今回のタナックの事もあるが、他のメーカー、ドライバーもタイヤの状態確認をシビアに行わないといけないシーズンになりそうです

#WRC #ラリー #ヒュンダイ #世界ラリー選手権 #hundai #タナック
関連イベント

コメントを書き込む

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

すべて見る

【動画】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

この記事に関連するニュースまとめ

車・バイクニュース

【速報】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

すべて見る