WRCラリーモンテカルロ スニネンが大クラッシュ!SS2を終えてタナックがトップ

ブラウザが動画の再生に対応していません。

2021-01-22 22:49 536

WRC2021開幕戦のラリー・モンテカルロ。いきなりス二ネンが谷底に落ちる大クラッシュ。SS2を終えてトップはヒュンダイのタナック。2位にトヨタのロバンペラが続く。

WRC2021 ラリーモンテカルロ 初日

WRCラリーモンテカルロが開幕❗️
気になる初日の順位と、TOYOTA GazooRacingのヤリスWRC勢の順位は❓
毎年衝撃の大クラッシュが多発するラリーモンテカルロで今年はス二ネンが大クラッシュしてしまった。クラッシュの詳細は❓

WRCラリーモンテカルロ初日のラリー結果

2021年1月21日にらりーモンテカルロで開幕を迎えたWRC(世界ラリー選手権)。新型コロナウィルスの影響で無観客で開催となったラリーモンテカルロ

伝統のラリーモンテカルロ初日は、ターマック(舗装路)でSS1とSS2のステージが行われた。

スタート地点はフランス南部に位置するギャップ。SS1は雨☔️路面はウェットで一部には積雪や凍結もあるコース状況で開幕した。

今年は、ミシュランからピレリにサプライヤーが変更された。シェイクダウンが行われないままSS1が開催

まずは、動画でSS1とSS2を見てみよう。ラリーは動画で見た方が100%楽しめる



開幕戦ラリーモンテカルロ。初日に行われたSS1,SS2

SS1

1位:タナック(ヒュンダイ i20クーペWRC)12:05.7

2位:ロバンペラ(TOYOTA ヤリスWRC)+3.0

3位:エバンス(TOYOTA ヤリスWRC)+3.5



SS2

1位:タナック(ヒュンダイ i20クーペWRC)24:17.5

2位:ロバンペラ(TOYOTA ヤリスWRC)+3.3

3位:エバンス(TOYOTA ヤリスWRC)+8.5



昨年度のチャンピオンでトヨタのエース「セバスチャン・オジェ」は16.9秒遅れの総合5番手。ステージ中盤でブレーキに問題が出始め、慎重にコースを攻め5番手。年間王者を狙うベテランのセバスチャン・オジェだからこそ、無理せずに完走をはたす

タイヤも変更になりシェイクダウンもないまま2つのSSを走りきってマシンコンディションをチェックしなければならない中、トヨタのヤリスWRC勢が3台ともに完走しTOP5に食い込む好スタート



3台ともにトップ5に入る快走でスタートしたGazooRacingのDay1ハイライト

TOYOTAGazooRacingのDay1ハイライトの様子とドライバーコメントは、TGRの公式ページで確認できます

Day1ハイライト

スニネンが大クラッシュ❗️WRC2021 ラリーモンテカルロ

やはり魔物がすんでいるラリー・モンテカルロ。M-スポーツのテーム・スニネンが大クラッシュ。雨で濡れた路面でマシンの制御を失い山側にマシンをヒットさせてしまう。さらにその反動でマシンが吹っ飛んで、そのまま谷に落ちてしまう。ドライバーもコドライバーも無事だったが、開幕戦の初日から衝撃的なクラッシュが発生してしまった



2020年のWRCラリー・モンテカルロに起きたタナックの大クラッシュ

ラリーモンテカルロといえば、ヒュンダイのタナックが大怪我をしてもおかしくほどの大クラッシュをしたのもこのラリー・モンテカルロ。去年とは違い今年はTOPで好スタートを決めている



#WRC #ラリー #ラッシュ #世界ラリー選手権 #ヤリスWRC #toyotagazooracing #ラリーモンテカルロ
関連イベント

コメントを書き込む

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

すべて見る

【動画】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

この記事に関連するニュースまとめ

車・バイクニュース

【速報】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

すべて見る