F1とF2とF3の違いを比較した動画🏎💨マシンの違いは速さの違いという事がはっきりとわかる動画

F1とF2とF3。カテゴリが違うフォーミュラマシンの速さや性能はどの程度違うのか?そんな疑問を持った人は多いのではないだろうか?カテゴリ違いのフォーミュラマシンの性能の違いは比較動画でみるとすぐにわかる

F1とF2とF3の違いを比較した動画🏎💨マシンの違いは速さの違いという事がはっきりとわかる動画

View:1443

詳細を見る

三菱ランサーエボリューションが放つマシンガンのような強烈なアフターファイア

アフターファイアを放つランエボ

三菱のランエボから放たれる強烈なアフターファイア ラリーの世界ではミスファイアリングシステムなどの装置によって 意図的に発生させられるアフターファイア。 そんなラリー走行をしているランエボを思い出させる。 そんな強烈なアフターファイアだ

ネットのコメント

「最初の1発だけドラえもんの空気砲みたい」 「1発目だけ何故か笑いが込み上げてきた笑」 「これこそ本物のアンチラグモドキ(名前あってる?)」 「すごい!これなら一発くらい銃撃ってもわからなそうwww」 「こんなのと拓海は相手してたのか...」

詳細を見る

スライドの極み。バイクをここまで寝かせて走行できる神業スライディング映像

神業ライダー。スライディングしたままバイクを走行させる神業

バイクは、寝かせて曲がらせる。 基本的なこと。 膝を擦ったり、肘を擦ったり。 地面すれすれまでバイクを寝かせてコーナリングさせるライディングテクニックがあるが、 今回の映画では、神業とかしたバイクのスライディングテクニックを見せつけるライダーがこれ

ネットのコメント

「あっから立て直せるんや、凄っ」

詳細を見る

1990年と2019年セナとハミルトンの走りを比較してしまった驚きの映像がこれ

30年の進化の違いがわかるF1マシン

30年の進化の違いがわかるF1マシンを比較した映像。 30年の間進化していたので当然の結果なのだが、 30年前のアイルトン・セナがドライブするF1マシンが速い 当時からこんなにも速かったのかと思ってしまうF1マシン。 ただし、コンマ数秒を争うF1の進化だけにこの数秒の進化がF1マシンの進化に違いない

ネットのコメント

「ミッションがAT化することで右手の自由度が上がり左足はブレーキ操作のみ、パドルシフトでドライバーがステア操作に専念できるようになればここまで変わるのか すごいね」 「タイヤの進化もありますね」 「こんなにサス性能違うんだね(・o・) セナは常に身体に衝撃を受けてるけど、ハミルトンはレクサスにでも乗ってる? セナより前の30年も凄い進化だったけど、セナからの30年も凄い進化だ」 「シートのホールド性もあるかもやしれません」 「こんなにも変わるのか」 「すげー差がある!」 「不思議だよなー どちらもちゃんとサスストロークはあるけど、なんで車体のハネにこんなに差が出るんだろう? 空力で押さえつけてるから? タイムのすごいね! 10秒近く早くなった?ってこと? 技術の進歩は凄いね!」 「現代のこれだけ速くなったマシンを操るのも凄いが、やはりセナのこの時代のシフトしながらってのがどれだけ凄い事だったのか分かりますね。」 「テクノロジーの進化に驚くばかり」 「オレが思うにはコーナリングはセナの時代からはほとんど変わらないタイムだと思う! 変わったのはブレーキの性能とストレートの速さだけだと思う! だから動画を見比べてもタイムが凄い変わる訳でもない気がする!」 「セナの時代はものすごくステアリングが重かったらしいですね!今はもうパワステが実装されてからはレース終了後の疲労も少しは抑えられてるみたいですね(?)」 「重ステだしHパターンだしそりゃね!笑笑」 「今の方が圧倒的に速いハズなのにセナの頃の方が迫力があってスピード感があるように見えてしまう…」 「セナのときは音がいい」 「トンネルで画像が乱れない。これも進化ですね。」 「多分今のドライバーは セナの時代のマシンには難なく乗れるけど、セナの時代のドライバーは今のF1には乗れないと思う。 それくらい体に掛かるGの負担はエグい。 どちらもそれ用にトレーニングが必要ですね。」 「あの速度で片手でマニュアル操作しながら云々は、現代のドライバーでは難しいと思いますけど」 「ハミルトンの画像の方、セナに比べて画像のブレがとても少ないのは  ・サスなどマシンが進化した  ・路面が改善された  ・カメラのブレ補正や小型化、マウント方法の進化 どれが一番効いてるんだろう…?」 「セナさんの方がうまく見えるけど(実際そうかも)」 「鈴鹿の予選が1番感動するセナ」 「ハミルトンはハンドルを優しく握っている感じだけど、セナはとても力強く握っているのを見ると昔のF1はハンドル操作だけも大変そう」 「進化ってすごい」 「それでも僕はセナを応援する!」 「カメラの手ブレ防止機能の差が大きい。」 「左はカート.右はゲーセンぐらいの違いを感じます」 「マシンの進化、特にサスの進化がすごい」 「セナが 生きたら 1分9秒代 は 出るね」

詳細を見る

90年代に全盛期を迎えた峠ドリフト祭り。全国の峠に集結して夜な夜なドリフトする走り屋集団の様子を収めた懐かし動画

90年代の峠ドリフト祭り

90年代のスポーツカーブームに合わせて発生した峠のドリフトパフォーマンス。 今でこそドリフトはサーキットでやる時代になったわけだが、 90年代ではサーキットでドリフトを楽しめる環境は少なかった そのため、ドリフトに適したコーナーが存在する峠に集まりドリフトパフォーマンスを繰り広げる走り屋が大勢いた。 改めて見ると、狭い峠に集まる多くのドリフトマシンが所狭しとドリフトを行うシーンには衝撃をうける 90年代の全国各地の峠はこんな感じだった

ネットのコメント

「こんな時代に生まれたかった」 「静岡亀石峠」 「この時代を楽しんで、今も続けてる」 「亀石の追走してるFC、前にいた会社の先輩だった」 「この頃、昼でも普通にドリフトしてる車が居ましたからね。」 「亀石、明神、大平台懐かしい!」 「この時代が1番楽しそう...」 「古き良き時代 これに限る」 「すみません、こちらの曲はなんという曲なんでしょうか? 頭の中でずっと再生されて気になってしまいまして…笑」 「リアルイニDやん笑」 「もうこんな時代は見れないんやなって…(現高校生)」 「ていうか、そーゆミュジックもあったらテンション上がるよね・・カッコいすぎる、イニシャルdと似てるからね」

詳細を見る

海外で人気のアフターファイアパフォーマンス。MAZDA RX-7(FD3S)のマシンガンアフターファイアがヤバすぎる【動画】

RX-7のアフターファイアがマシンガンすぎる

海外でいまだに人気のパフォーマンス 空ぶかしをしてアフターファイアを発生させるという単純なパフォーマンス。 アフターファイアを発生させるための発火装置もチューニングパーツとして流通している そのため、通常のアフターファイアよりも爆発的に火柱を発生させることが可能となっているわけ 今回の映像では、FD3S RXー7が放つアフターファイア。 パンパンパン、、、まるでマシンガンのようなアフターファイアが響き渡り 周りのギャラリーも大興奮

ネットのコメント

「すごいです。 かっこい 」 「耳が妊娠するってばよ」 「これランボでやったら炎上するやーつ() しかしながらええ音するなあ(゜゜)」 「いやFD魔改造され過ぎやろwww」 「爆音」

詳細を見る

転倒したバイクがバレンティーノ・ロッシに襲いかかる!?ギリギリの所でセーフ。MotoGP驚きの大クラッシュ映像

MotoGPで起きた大クラッシュ映像

MotoGPの決勝レースで起きた大クラッシュ映像 レッドブルリンクで行われた MotoGP コーナー直前でブレーキングに失敗し転倒したマシンが 勢いが止めることができずに大回転しながら吹っ飛んでいく。 その先にはコーナリングを行うライダーが。。。 走行中のライダーに向かって吹っ飛ぶマシンが・・・ このあと怒るラッキーすぎる幸運の映像がこれ 特にレジェンドライダーであるバレンティーノ・ロッシの目の前をスレスレで通過していく様子は衝撃的。

ネットのコメント

「今回のAustrian GPは大荒れでしたね…」 「レッドブル・リンクで一番スピードが出る場所ですねぇ絶叫した顔 ロッシとビニャーレス、間一髪…」 「ひゅー!危な!」 「BS日テレの映像スローで観ると、ロッシの右後ろの死角から鉄の塊がぶっ飛んで、目前を移動してるんで、運も良かったんでしょうね。 MOTO2クラスも大クラッシュで赤旗だったし。」 「転がる転がる〜こえー何で〜」 「いや、ちょっと当たってるやん」 「危ね~!間一髪!」 「間一髪 ライダー亡くなるパターンのひとつだね。」

詳細を見る

バイクから打ち上げ花火をぶち上げるライダーが登場する動画

バイクを使った花火パフォーマスがヤバイ

海外のライダーが行ったYouTubeパフォーマンスがヤバイ バイクのヘッドライトに装着されたのは、 打ち上げ花火。 ライダーはウィリーしながら上空に向かって花火を打ち上げる もしウィリーしてなかったら、真っ正面に花火が打ち上げられ超危険な状態にw

ネットのコメント

「うひょー!楽しそー!」 「デルタフォースごっこ??」 「アブないよ..」 「あつそWww」 「これはもう、対空砲。 てか、戦車だね、めっちゃ小回り効きそうw」 「GTAですか?w」

詳細を見る

EVマシンの静かなるドリフトダッシュ。音が静かだと迫力にかけてしまう将来のEVモータースポーツ

電気自動車の問題は迫力?!

フォードがラリーマシンとして開発した電気自動車 電気自動車といえば、驚異的な加速が魅力で ラリーや直線加速で高いパフォーマンスを出していることでも有名 モータースポーツの世界でも高いパフォーマンスを出すことが可能なのだが、 問題は静かすぎる音 迫力のない静かなるモータースポーツとなることは間違いないのだが、 現在の圧倒的な爆音がなくなることで今後のモータースポーツのファン離れが加速しそうな予感

ネットのコメント

「申し訳ないけどこれはちょっと……」 「撮った音じゃなくて、音付けてるっぽいから 実際に聞いたら違う事を祈りたい笑」 「悲鳴みたいでちょっと怖い」 「スーパーチャージャーのコンプレッサーの音だけ切り抜いたみたい」 「黒板を爪で引っ掻く音とちょっとにてる。力が抜けるううう」 「これ見て迫力が足りないと思うのはもう世代が古いんだろうか…」 「エンジンの音あってこそ、ですかね。 時代の流れで仕方ないですが。 たとえEVになっても残っていてほしいとは思います。」 「これで D1やってたら嫌だな(笑)」 「んー、チューバ持ってきましょうか?」 「あ、いかんいかん お湯沸いたかな それやかんwwwwww」 「ラジコンみたいな音、、、」 「スキール音しか聞こえん」 「マスタングってEVになるの??」 「電気自動車のこのキーンて音嫌い、、 耳おかしくなりそう、、」

詳細を見る

ニュルブルクリンクで流しっぱなしのドリフトパフォーマンスを見せるフォードマスタングの激しすぎるドリフト動画

ドリフトパフォーマンスが美しすぎるフォードマスタング

アメリカンマッスルカーのフォードマスタング 山岳コースで有名なニュルブルクリンクで行われたドリフトパフォーマンス ドリフト走行で流しっぱなしでドリフトしまくるフォードマスタングのドリフトパフォーマンスが美しすぎる

ネットのコメント

「ホイールごと無くなりそう」 「ニュルってドリフトして良いんだ笑」 「タイヤもたなそう」 「一周する前にタイヤ無くなりそうw」 「履いてるタイヤが、気になる!」

詳細を見る

ランチア デルタ好きな人多いじゃないかな。峠を駆け抜けるランチアデルタの映像にネットがざわめく

ランチア デルタインテグラーレが駆け抜けるラリーシーン

WRCで大活躍したランチアのラリーカー ランチアデルタインテグラーレ 往年のラリーファンなら誰しもが好きな名車の一台であるランチアデルタ。 ランチアデルタが峠を激走している姿は一見の価値あり

ネットのコメント

「山猫! 「あの箱みたいなのがドリフトするという時点で性癖ドストライクなんだが。」 「カッコ良き!( 'ω')b」 「修理する技量とお金があれば一番欲しいやつ」 「グリップの方が速いかも⁇」 「タイム出すドリフトより、見せるドリフトですね、これ」 「EVOより16Vのが好き。」 「デルタよりもストラトス!」 「四輪駆動なんだね。」 「デルタとインテグラーレは 別モノです」

詳細を見る