救急車を優先させる光景が素敵すぎる!救急車が猛スピードでも通過できるスペースを開ける優良ドライバー

緊急車両の代表格といえば救急車。1分1秒を争いつつ安全運転・安全確保しながらなるべく速く目的地へ到着せねばならない。緊急車両を優先する民度の高いドライバーの多く国はどこ?

救急車を優先させる光景が素敵すぎる!救急車が猛スピードでも通過できるスペースを開ける優良ドライバー

View:3098

詳細を見る

救急車が最優先!優良ドライバー大国ドイツ?!

1分1秒を争う救急車。 人命を優先しつつも、安全確保しながら目的地までなる速でたどり着かなければならない。 日本でも救急車が至る所で活動しているのはご存知の通り。 ただし、救急車の走行に気づいて左右に車を寄せて走行する。 渋滞ともなれば救急車と言えども、容易に道路を走ることは難しいのが日本の現状。 ところが、ドイツと思われるハイウェイで起きた感動すべき光景がこちら 100メートル以上先の車まで左右の路肩に車をよせ、救急車を通すスペースを作っているのだ。 そのため救急車の通過するスピードも信じられないほど速い。 ここまで民度の高い優良ドライバーの存在にネットでも称賛の声が多数上がったので是非見ておいて欲しい

ネットのコメント

「こういうの本当に日本はお手本にすべきだと思う! 救急車を煽る車までいる日本はアジアの恥となりつつある… 海外は信じられない事故を起こすけど、こういう緊急車両の対応は見習うべきだね…(´・ω・`; )」 「日本じゃ絶対にあり得ない光景。」 「日本とは大違いやね……」 「素晴らしい、日本も見習うべき!」 「事前にカーナビとかラジオで緊急車両が通る情報がないとこれはできないね。サイレンや赤色灯じゃ遠くまで気づけない。ドイツではそんなシステムが発達してるのだろうか 誰か知りませんか?」 「緊急車両の有無にかかわらず渋滞した時点で真ん中を開けるルール」 「日本では緊急車両近付いてるのにもかかわらず道を譲らん奴が多すぎる気がします」 「いや、完璧すぎるやろ。CGとしか思えん。」 「本来これが正しいんだけどね」 「しかし、ドイツでは、残念ながら必ずしもそうではないという真実です号泣 これは珍しいビデオです」 「やはりヨーロッパは世界的に見ても交通先進国だな。日本はまだまだダメだな。」 「ちょっと感動した 日本なら必ずいる「救急車通り過ぎた途端に 我先に車線に戻る」危険な○○がいない(映ってない)のがまた 嬉しい」 「スバラシイ 日本にもこういう意識の高いドライバーが増えるコトを願います」 「日本もこの動画みたいにあってほしい」 「地域によるのかもだけど神奈川マジで救急車来ても避ける車数台でやばいなぁと思う」 「これが本来の光景ですよね 地方行くとみんな綺麗に寄って行くけど今の日本の都心部は自分勝手な車が多い」 「渋滞中にもすでに真ん中が空けてあるところが凄い! 車文化が進んでるな。 見習えよ、日本のヘッポコドライバー。」 「よらずに緊急車両が右通った方が安全じゃない?」

年に1度の3月5日は35の日|日産のGT-Rなどに付けられる35系の型をもつ車の日

3月5日は35の日

日産系の型に多く用いられている型。 3月5日は35系の日としてオーナーを初め当時の車両が好きな車好きによって行われるのが35の日 #35の日 #R35 #GTR #日産

3月5日は35の日。35にまつわるカスタム車両の数々

ネットのコメント

「Kuhlの35やっぱ良いなぁ…」 「ほら来たwwwwww」 「3月5日がR35の日ならその前の日は R31、32、33、34になるねー つまり3月1日〜3月5日までスカイライン祭りですなー ff外野の予算が足りずスカイラインが買えなくセリカで我慢している人でした。」

詳細を見る

年に1度の3月4日は34の日|日産のフェアレディZ、スカイラインなどに付けられる34系の型をもつ車の日

3月4日は34の日

日産系の型に多く用いられている型。 3月4日は34系の日としてオーナーを初め当時の車両が好きな車好きによって行われるのが34の日 #34の日 #旧車 #R34 #スカイライン #z34 #フェアレディZ #JDM #日産

3月4日は34の日。34にまつわるカスタム車両の数々

ネットのコメント

「Rの中で34が1番好きかなぁ口を開けて笑っている顔イイね」

詳細を見る

年に1度の3月3日は33の日|日産のフェアレディZ、スカイライン、セドリア、グロリア、シーマなどに付けられる33系の型をもつ車の日

3月3日は33の日

日産系の型に多く用いられている型。 3月3日は33系の日としてオーナーを初め当時の車両が好きな車好きによって行われるのが33の日 #33の日 #旧車 #R33 #スカイライン #z33 #フェアレディZ #c33 #ローレル #FY33 #シーマ #JDM #日産

3月3日は33の日。33にまつわるカスタム車両の数々

詳細を見る

年に1度の3月2日は32の日|日産のフェアレディZ、スカイライン、セドリア、グロリア、シーマなどに付けられる32系の型をもつ車の日

3月2日は32の日

日産系の型に多く用いられている型。 3月2日は32系の日としてオーナーを初め当時の車両が好きな車好きによって行われるのが32の日 フェアレディZ z32 スカイライン R32 セドリック、グロリア、シーマなども対象

3月2日は32の日。32にまつわるカスタム車両の数々

ネットのコメント

「今はなきサニーも入れてやって!(>人<;)」 「昔Z32のツインターボ乗ってたの思い出した!やっぱりカッコいいわ」 「この頃の日産、傑作が多いんですよね」 「じゃあ明日は、33の日ですか?」 「32が旧車なんだよね〜」

詳細を見る

タイヤ交換間違えた?!リアタイヤにはめられたトラクター用のタイヤ、前輪の5倍はあろうかという後輪でチョロQ化してしまったマシンが現る

トラクター用のタイヤに交換してしまった乗用車

普通の乗用車の後輪にトラクター用のタイヤを装着 もちろん、タイヤハウスにおさまるわけもないので シャフトを延長し、無理やり装着したと見られるトラクター用のタイヤ 後部の車高が異常に上がってしまい車両は超前傾姿勢に 運転席もシートベルトで体を固定しておかなければ滑り落ちてしまいそう 見た目はチョロQのようだ

ネットのコメント

「トラクターかよ」 「前進するには良いけど…。 後退したら…。ね。 車体が浮き上がって。 そして。 地面に叩きつけられる仕様…」 「なんか、好きなんだけど笑笑」 「前輪の方もしようよww」 「どうせなら前輪も…」 「嫌いじゃないw」 「FF車だったら、何か意味無いよね」 「急ブレーキかけたら、前方回転?」 「大きな一物ならぬ大きなタイヤw」 「リアルチョロQだ」 「フロントタイヤが小さすぎるんだ!」 「笑笑乗ってみたいな〜」 「大は小を兼ねる」

詳細を見る

年に1度の3月1日は31の日|日産のフェアレディZ、スカイライン、レパード、セドリア、グロリア、シーマ、セフィーロなどに付けられる31系の型をもつ車の日

3月1日は31の日

日産系の型に多く用いられている型。 3月0日がないので30系31系の日としてオーナーを初め当時の車両が好きな車好きによって行われるのが31の日 フェアレディZ S30,S31,z32 スカイライン R30,R31 レパード、セフィーロ、セドリック、グロリア、シーマなども対象

3月1日は31の日。31にまつわるカスタム車両の数々

ネットのコメント

「ZがZ31出ないのが残念。 やっぱり、Z31好きって、少数派なのかなぁ。」 「俺も思ってしまいました…(FF外から)」 「R30⇐ここには関係ない(好物だけど)」 「A31セフィーロも抜けてる!やり直し!!ww」

詳細を見る

交差点の段差を知らずに公道で直線バトル、無茶しすぎw

行動バトルの危険

アメリカの公道で突然始まったバトル ダッチチャージャーだと思われる車両が直線で加速を続ける そのまま差し掛かった交差点に危険が潜んでいた 想像以上に激しい段差が〜 マシンが吹っ飛んでしまうほどの事態に・・・ フル加速してしまった車両は止めることができず、ジャンプ、着地じに激しい火花が飛び散る ちょっとした行動バトルの代償としてはいたい

ネットのコメント

「これは危ない」 「サーキットでやれ」 「撮影も運転しながらで危ない。 ドラレコつけるべき。」 「見てる側 飛んだ側 直す側全員が楽しい平和な世界」 「まるでワイスピ!」 「段差でかすぎ」 「運転手の方めっちゃビビったやろうなぁ〜。」 「これはワンチャン知っててやったのかも」 「アメ車やっぱいい音だな(*´ω`*) でも事故だけはしないようにねと思ってたら事故ってた笑笑」 「打った~」」 「無謀に近い」 「何、これ❗笑かしてくれるわ~大爆笑」 「ダッチチャージャーだ!」

詳細を見る

めちゃくちゃバックがうすぎるドライビングテクニック神業すぎるドライバー現る

バックがうますぎるドライビングテクニック

どう見ても駐車スペースから出すの無理だろー そんな狭すぎるスペースからバックで車を出す神業のドライビングテクニックをもつドライバーが見事なまでのテクニックで車を駐車スペースから出す映像 ギリギリまで車両を寄せてうまく車を出しています。 素人だとそもそも出せないと断念してしまいそうな状況から神業で回避。 もちろん、車両にぶつけたりせずに車両を出してしまいます。

ネットのコメント

「よっぽど練習しないと無理です・・・」 「つーか周りのヤツの停め方…駅前の自転車でも最近こんなのねーわ!」 「うお!スゲェー」 「隣の車、小さくて良かったね❗」

詳細を見る

audi RS6のセンター4本出しの威圧感はんぱない。しかもアウディのロゴデザインのフォーリングス

フォーリングスの4本センター出しマフラーのRS6

アウディRS6のカスタム車両 センター4本出しのマフラーのデザインはアウディのロゴと同じフォーリングス アウディのロゴマークの4つのリングが重なったフォーリングスができたアウディの歴史をご存知でしょうか? フォーリングスは、ドイツの4つの自動車メーカーが連合してアウディが誕生したことから、 Audi、Horch(ホルヒ)、DKW(デーカーヴェー)、Wanderer(ヴァンダラー) その4社を象徴した4つのリング。それがフォーリングスです。 1932年に誕生したフォーリングスのロゴは1969年に一度消滅するも1994年に復活し現在のリングデザインになっていいます。 ●アウディ RS6とは アウディスポーツが開発した高性能シリーズ「RS」モデル 4.0L V8ツインターボ+48Vマイルドハイブリッド 最高出力:600馬力 駆動方式:クワトロ4WD 0~100km/h加速:3.6秒 最高速:250km/h

ネットのコメント

「ガソリン臭くてうるさい車が好きです口を開けて(笑)」 「やり過ぎると下品な例」 「マフラー草」 「ミサイル撃ってるやん!」 「壊れてるんやろ?」 「アウディのマークの出来上がり。」 「本当それw」 「登校する時いっつもマフラー6本付けてるハイエース見る」 「かっこいい」 「この車も消失するのかな?」

詳細を見る

コロナビールでオーバーヒートを修復?優勝を果たしたヌービル(WRCラリーメキシコ2014)

コロナビールでオーバーヒートを修復?

2014の世界ラリー選手権でヒュンダイのティエリー・ヌービルがとった歴史に残るマシン修復術 マシンがオーバーヒートしてしまったヒュンダイのi20 WRC なんとかサービスパークまでマシンを持っていきたいドライバーのヌービル メキシコのコース上でオーバーヒートを直せる水分といえば。。。 メキシコの有名ビールメーカーのコロナビール。 コロナビールをラジエーターに投入し、オーバーヒートを回復させサービスパークまでマシンを運んだというもの ラリー・メキシコの冠スポンサーでもあるコロナビールは、最終ステージで全クルーにビールびんを手渡すという演出も話題になりました。

WRC2014 ラリー・メキシコ

ネットのコメント

「2014年のラリーメキシコ……この時のティエリー ヌービルは、全ステージを走りきり総合3位の成績を収め、サービスパークに戻る途中でオーバーヒートになってしまい、マシンの応急措置に必死でしたね。 ですが、動画の通りの窮余の一策で規定時間内に戻る事ができ、正式に総合3位を確定させました」 「もし規定時間内にサービスパークに戻れないと、タイムペナルティーが課せられ、3位の座を失うだけでなくこの時点での現代のWRCのベストリザルト、アリスター マクレーが残した4位を上まれない可能性もありました。 『家に帰るまでが運動会』と同様にサービスパークに無事戻るまでがラリーなのです」 「コロナって名前がタイムリーすぎて勘違いする。」 「え?て顔しとるやんw」 「この後優勝したんだよね、、」 「オーバーヒートか ビールとはまた まぁ冷却の代わりだろけど アルコール蒸発早そうな」

詳細を見る