ブガッティ ラ・ヴォワチュール・ノワール。最高出力1500psで史上最高額の14億円😲

ブラウザが動画の再生に対応していません。

ブガッティのワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール」は史上最高額の14億円。ワンオフモデルだけに展示用のレプリカが登場して色々と話題に



Twiiterで3437いいねを獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

ブガッティの『シロン』をベースに制作されたワンオフモデルが「ラ・ヴォワチュール・ノワール」
究極のGTとなる1台。

ボディは全てハンドメイドでできたフルカーボン。

● 価格

約14億円

● スペック

8.0リットルW型16気筒クワッドターボエンジン
最高出力は1,500ps
最大トルク1,600Nm

このワンオフモデルは、フォルクスワーゲンの元CEOのFerdinand Piech氏のために制作されたもの

この映像に登場するマシンは、色々なイベントなどで展示されるマシンのようで、外見こそブガッティ「ラ・ヴォワチュール・ノワール」に見えるが
最低限移動ができる電気自動車。

そのため映像を良く見るとブレーキキャリパーがタイヤと一緒に回ってしまっています。
もちろん、走行しないのでブレーキも形だけで良いというわけ。

ハイパーカーのワンオフモデルだけにこのようなレプリカモックがあるのだという事が発覚してネットでも話題に

ネットのコメント

「ホイールと一緒に回ってるのってブレーキキャリパー??それともなんかこうハイテクな制動装置??( ꒪⌓꒪)」

「恐らく展示用で本物とは別のキットみたいなものなのでは?だから低速しか出ないため、ブレーキはいらないと。」

「W16のクアッドターボにしては音も無音すぎますしね( ̄▽ ̄)
モーターで移動だけできる模型…にしても、キャリパーがクルクルはダサすぎて…_:( _ ́ཫ`):_」

「世界に1台の21億円を、しかも買い手が決まってる車を公衆の面前に展示する訳にはいかないんでしょうな。」

「売約済みをホイホイ展示に持っていくようなメーカーあったら二度とそんなメーカーの車買わないですもんね(((´°ω°`)))」

「キャリパーも一緒に回ってるように見えるのですが何故ですか?
分かる方お願いしますm(__)m」

「展示用のキットみたいなもので、低速しか出ないのでは?
証拠に、フロントもサイドもウィンドウスモークがあり得ないほど黒い。」

「多分これはモックアップ品の電気自動車だと思われます。」

「ナイト2000の方が魅力的 笑」

「グランツーリスモでブガッティ・ヴェイロンでドリフトしてたの思い出した」

2019-06-23 3437

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー8万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

いいね1000以上のバズ動画

話題の乗り物ニュース速報

SNSで話題になっている乗り物ニュース速報
もっと見る