2019 SEMA SHOW(セマショー)

開催日:11月05日(火)〜11月08日(金)

詳細を見る

圧巻! 約50台の新型スープラが北米最大のカスタムカーショーで一斉展示【SEMAショー2019】

1.デビュー間もないGRスープラのカスタムカーが早くも50台近く!今回のSEMAショー会場には、屋外...

詳細を見る

HKSがSEMAに展示した「GRスープラ・ストリート・コンセプト」詳細を発表!純正制御を活かせるマフラーやサスペンションなど「さすがはHKS」なパーツが盛りだくさん

HKSがSEMAにて展示されたトヨタGRスープラのチューンドカー、「HKS USA MKV wide body GR SUPRA street concept」の詳細を公開。 すでにHKSはプロドリフトドライバーである斎藤太吾選手向けに「A90スープラ・ドリフトマシン」の作製を行ったり、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて「スープラ・ドリフトカー(Toyota GR SUPRA Drift by HKS)」を走らせているものの、今回のGRスープラ・ストリート・コンセプトはそれらとは異なり、その名の通り「ストリート」を意識したもの。※いかに「ストリート」とはいえど、日本の公道での走行は無理っぽい

詳細を見る

【動画】異次元レベルのカスタムばかり!SEMAに展示されるランボルギーニやフェラーリ、そしてGT-Rなど驚きのカスタムカーを見てみよう

さて、ラスベガスにて絶賛開催中のカスタムカーやチューニングパーツの展示会、「SEMA」。 今年の主役はトヨタGRスープラであるのは間違いなく、しかし会場に展示されているスーパーカーたちもここで見てみたいと思います。 なお、リバティーウォークの「暴走族風」ワイドフェンダーは、SEMAにてフェラーリ458イタリアに装着して展示したところ、そこから一気に広がったと言われており、SEMAの影響力を思い知らされます。

詳細を見る

【動画】世界初!マツダRX-7を4WD化、さらに4ローター化で1800馬力に仕上げた男がいた。もはやこれはRX-7とは呼べないかも

さて、SEMAには多種多様なカスタムカーが登場しますが、今回紹介するのはなんと「マツダRX-7を4WDに、そして4ローターに改造した」クルマ。 これはロブ・ダーム氏によってカスタムが進められていたもので、数年経過してようやく完成が見えてきたものだそう。 なお、動画を見るとRX-7とは言ってもほぼその原型を留めておらず、というのが前後「チューブラーフレーム」へと変更されているため。 先日、マツダが「モノコック+チューブラーフレーム」を持つスーパーカーらしき新型車の特許を出願しましたが、奇しくもそれとよく似た構造を持つ、ということになりますね。

詳細を見る

【動画】エアロ!エアロ!エアロ!その台数30台以上、SEMAにて展示される、個性豊かなカスタム・スープラたちを見てみよう

さて、今年のSEMAは文字通りの「スープラまつり」となっていますが、Shmee150氏がアメリカへと飛び、現地からカスタムされたGRスープラたちをレポート。 Shmee150氏は英国在住ではあるものの、自身もGRスープラを所有しており、スープラに対する思い入れが強いようですね。 そしてSEMAに展示されているスープラについて、やはり多いのは「ワイドボディ」。 とくに、現段階ではおそらく唯一市販されている、パンデム(ロケットバニー)製のオーバーフェンダーキットを装着している個体が多く見られます。

詳細を見る

【ニュース】GRスープラ3000GTコンセプトが目論む伝説のコンプリートカー=TRD 3000GT復活計画

いまも熱狂的な支持を得ている80スープラベースのコンプリートモデル「TRD 3000GT」。この伝説の名車にインスパイアされたコンセプトカー「GRスープラ3000GT」が、米ラスベガスで開催中の2019 SEMAショー(〜11/8まで開催)にて、その全貌を現した。

詳細を見る

トヨタ公認、GRスープラのカスタムカーが登場。「TRD GRスープラ3000GTコンセプト」、750馬力の「GRスープラ・ハイパーブーストエディション 750HP」

トヨタがロサンゼルスにて開催されるチューニングカーの祭典、SEMAにて「5つの」異なるカスタムが施されたトヨタGRスープラを展示。 その内容は多岐にわたり、2編に分けてお届けしたいと思います。 いずれも「それぞれ別のチューナーとのパートナーシップにてカスタム」されていますが、SEMAにおいては、自動車メーカーが、自社のクルマのカスタム可能性を消費者に示すため、サードパーティーと組んでカスタムを行い、それを展示するのが「常」となっています。 まず、今回紹介するのは「トヨタGRスープラ 3000GTコンセプト(Toyota GR Supra 3000GT Concept)」と「トヨタGRスープラ・ハイパーブースト・エディション750HP(Toyota GR Supra HyberBoost Edition 750HP)」。

詳細を見る

ホンダがSEMAに展示する布陣を公開!FR化した926馬力のシビックや、CR-V「ウイークエンド・ウォリアー」など。アメリカっぽいカスタムを見てみよう

ホンダが11月5日より一般公開されるSEMAにて展示するカスタムカーの布陣を公開。 SEMAはアフターマーケット製パーツやカスタムカーを中心としたショーで、日本のオートサロンやオートメッセに近い性格を持つものの、「メーカー自らが、アフターマーケットパーツメーカーと組んで」車両を作り上げ、展示を行う傾向が強いという相違もあります。 そして今回ホンダがその展示内容を発表したということになり、これまでにもまして豊富なバリエーションを持っていますが、まずはスポーツカーそしてSUVではどんな展示を行うのかを見てみましょう。

詳細を見る