WEC 第8戦ル・マン24時間レース(サルト・サーキット)

開催日:06月15日(土)〜〜06月16日(日)

WEC:順位変動は1万8000回超。9つの数字で2019年ル・マン24時間をふり返る

View: 92

2018年5月から2019年6月までの約13カ月に渡って争われたWEC世界耐久選手権“スーパーシーズ...

WEC:中嶋一貴、アロンソの「勝つことへの貪欲さ」に驚き。「この3人で組めてよかった」

View: 100

2018/19年のWEC世界耐久選手権“スーパーシーズン”でシリーズチャンピオンを獲得した中嶋一貴。...

WEC:スーパーシーズン終えたトヨタの中嶋一貴たちが凱旋。可夢偉「ル・マンはまだ勝たせてくれない」

View: 67

6月19日、東京都内のトヨタ自動車本社で『TOYOTA GAZOO Racing WEC 2018-...

2020-2021年シーズン、ル・マン/WECはいよいよ「ハイパーカー」の戦いになる【モータースポーツ】

View: 117

2019年6月、トヨタTS050ハイブリッドがル・マン24時間耐久レースを連覇し、WEC世界耐久選手権2018-2019シーズンも終了、ル・マン/WECが新時代へと動き出した。2019-2020シーズンは現行レギュレーションの下で行われ、2020-2021シーズンよりいよいよ「ハイパーカー」規定が導入される。

ル・マン24時間:カーガイが殊勲のクラス5位獲得。「これ以上ないくらい頑張った」努力が涙に結実

View: 119

6月9〜16日に行われた第87回ル・マン24時間耐久レース。LMP1クラスでは波乱の末にTOYOTA...

ル・マン24時間:GTE Am制したキーティング85号車フォードが失格。Pro4位の68号車も

View: 111

6月17日、ACOフランス西部自動車クラブは第87回ル・マン24時間レースで、LM-GTE Amクラ...

ル・マン24時間、残り1時間でのまさかの逆転劇。8号車トヨタが連覇。7号車はタイヤトラブルで2位に終わる【モータースポーツ】

View: 71

2019年6月15-16日、WEC世界耐久選手権2018-2019シーズン最終戦ル・マン24時間耐久レース決勝が行われ、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ組の8号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝した。8号車はスーパーシーズンに行われた2度のル・マン24時間を連覇、3人はドライバーズタイトルも手に入れた。マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組の7号車トヨタTS050ハイブリッドは残り1時間までトップを快走しながらトラブルのため後退し2位に終わった。

Audi Sport customer racing(カスタマーレーシング)ニュルブルクリンク24時間レースに5度目の総合優勝を目指して参戦

View: 154

アウディ ジャパン 株式会社のプレスリリース(2019年6月17日 12時38分)Audi Sport customer racing(カスタマーレーシング)ニュルブルクリンク24時間レースに5度目の総合優勝を目指して参戦

ル・マン24時間:コルベット使いのマグヌッセン、首位争い中にまさかの失態。「どう謝罪すればいいか……」

View: 655

プラット・アンド・ミラーが運営するコルベット・レーシングの2019年ル・マン24時間レースは、63号...

ル・マン現地レポート 2019:決勝

View: 80

いよいよ迎えた第87回、伝統のル・マン24時間レースの決勝日を、スタートから24時間後のゴールまで、現地からレポートします。

トヨタ8号車がル・マン24時間レース2連覇達成! 7号車は残り1時間でのトラブルに泣き2位

View: 651

第87回ル・マン24時間レースが日本時間の16日(日)22時にゴールを迎えた。総合優勝を果たしたのはTOYOTA Gazoo Racingの 8号車(中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ/セバスチャン・ブエミ)で、昨年に続く2連覇を達成した。

ル・マン24時間:トヨタ、2018年に続く連覇達成。中嶋一貴が日本人初のWEC世界チャンピオンに

View: 113

6月16日、第87回ル・マン24時間レースはTOYOTA GAZOO Racingのセバスチャン・ブ...

WEC 2018-2019年スーパーシーズン第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 TOYOTA GAZOO Racing ル・マン24時間2連覇! 2年連続勝利の8号車がドライバーズタイトル獲得 中嶋 一貴は日本人初のWECチャンピオン戴冠 トップ独走の7号車は残り1時間でパンクに見舞われ2位

View: 74

FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンを締めくくる、第8戦ル・マン24時間レースが行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 8号車が昨年に続き2連勝。中嶋 一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソの3名はWECのシリーズチャンピオンも獲得。中嶋 一貴は日本人として初めて、サーキットレースでのFIA世界チャンピオンに輝きました。レースの大半で首位を走行する速さを見せた小林 可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペスの7号車は、首位を独走していた残り1時間、突然のタイヤパンクで緊急ピットイン。8号車の先行を許すこととなってしまいましたが、2位でチェッカーを受け、TOYOTA GAZOO Racingは2年連続の1-2フィニッシュを飾りました。

ル・マン24時間:23時間目まで勝利が見えていた可夢偉「これが人生なんだなって」悔しい2位に

View: 132

第87回ル・マン24時間耐久レースは6月16日、決勝レースのチェッカーが振られた。レースの大半をリー...

ル・マン24時間:中嶋一貴「ワールドチャンピオンは素直に嬉しい」。7号車に対しては同情も

View: 129

第87回ル・マン24時間耐久レースは6月16日、決勝レースのチェッカーが振られた。残り1時間の逆転劇...

ル・マン24時間は残り1時間でまさかの逆転劇。一貴組8号車トヨタが連覇。7号車は一瞬のタイヤトラブルに泣く

View: 97

第87回ル・マン24時間耐久レースは6月16日、現地時間15時にチェッカーフラッグが振られた。レース...

ル・マン24時間2連覇! 2年連続勝利の8号車がドライバーズタイトル獲得 中嶋一貴は日本人初のWECチャンピオン戴冠 トップ独走の7号車は残り1時間でパンクに見舞われ2位

View: 62

FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンを締めくくる、第8戦ル・マン24時間レースが行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 8号車が昨年に続き2連勝。中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソの3名はWECのシリーズチャンピオンも獲得。中嶋一貴は日本人として初めて、サーキットレースでのFIA世界チャンピオンに輝きました。レースの大半で首位を走行する速さを見せた小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペスの7号車は、首位を独走していた残り1時間、突然のタイヤパンクで緊急ピットイン。8号車の先行を許すこととなってしまいましたが、2位でチェッカーを受け、TOYOTA GAZOO Racingは2年連続の1-2フィニッシュを飾りました。

【モータースポーツ】トヨタ8号車がル・マン24時間レース2連覇達成! 7号車は残り1時間でのトラブルに泣き2位

View: 83

1: 2019/06/16(日) 22:05:00.08 ID:ukyBfqhu9  第87回ル・マン24時間レースが日本時間の16日(日)22時にゴールを迎えた。総合優勝を果たしたのはTOYOTA Gazoo Racingの 8号車(中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ/セバスチャン・ブエミ)で、昨年に続く2連覇を達成した

【順位結果】2018/19年WEC第8戦ル・マン 決勝暫定

View: 72

世界三大レースのひとつ、第87回ル・マン24時間レースの決勝レースは6月16日現地15時過ぎにフィニ...

第87回ル・マン24時間耐久レース決勝結果

View: 137

残り1時間、ドラマが...

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 残り3時間。最後までチーム一丸となってル・マン連覇へ挑む

View: 135

ル・マン24時間レースは日曜日の正午を迎え、レースは残り3時間となりました。ここまでほぼノートラブルのTOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 7号車が快調なペースで首位を走り、2位で追う8号車との差を2分以上に広げています。

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 夜間走行突入。2台のTS050 HYBRIDによる首位争いが続く

View: 94

スタートから9時間が経過。日の長いル・マンも午後10時を過ぎると完全に日が落ち、レースはついに夜間走行へと突入。時刻は0時を過ぎ、日付は16日(日)に変わりました。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは大きなトラブルに見舞われることなく周回を重ね、しだいに3位以下を引き離していく一方で、トップ2台はセーフティカー導入によって更に接近。互いに順位を入れ替えながらの首位争いを繰り広げています。

ル・マン24時間:夜明けを迎えた16時間後。三度順位を入れ替えたトヨタの2台がワン・ツー維持

View: 92

6月15日、現地15時に始まった第87回ル・マン24時間レースの決勝は、スタートから16時間が経過。...

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 朝を迎え、1-2体制のまま6時間先に待つチェッカーを目指す

View: 97

夜の闇の中での戦いは終わりを告げ、サーキットは朝を迎えました。レースは18時間、全体の4分の3を経過しました。これまでに出走した61台中11台がリタイアする中、TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは大きなトラブルに見舞われることなく、1-2体制を維持して走行中。2台が勝利を争いながら、最後の6時間に臨みます。

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 2台のTS050 HYBRIDが秒差の首位争いのままレース折り返し

View: 103

ル・マン24時間レースは午前3時を迎え、12時間を経過。長いレースはようやく折り返しを過ぎました。疲労や眠気と戦いながらの夜間走行で、コースアウトやクラッシュも頻発する中、TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは僅差の1-2体制で着実に周回を重ねています。

アストンマーティン、トヨタがル・マンに新設される「ハイパーカークラス」への参戦を表明。フェラーリ、マクラーレンもぜひここへ参加して欲しいところ

View: 132

一時は「計画倒れ」となりそうだったル・マンふくむWEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラス創立プロジェクト。 せっかくカテゴリを作ったところで参加車がいないのではないかと思われたものの、今回アストンマーティンが2020−2021シーズンに「少なくとも」2台のヴァルキリーを走らせると公表。 このハイパーカークラスは現在のLMP1クラスの置き換えになる予定ですが、ヴァルキリーのような市販車が参加できるとなると、LMP1とはかなり性質が異なるものとなりそうですね。※LMP1はル・マンの最上位クラスで、ポルシェ919ハイブリッド、トヨタTS050ハイブリッドもここに属する

第87回ル・マン24時間がスタート! 序盤から2台のトヨタTS050ハイブリッドがリードを広げる

View: 110

第87回ル・マン24時間耐久レースは6月15日、いよいよ長い決勝レースのスタートが切られた。レースは...

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 トップ2台のTS050 HYBRIDの差が縮まり首位争いが白熱

View: 106

ル・マン24時間レースはスタートから6時間を経過。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは3位以降との差を拡大。一方で、アクシデントなどによりセーフティカーが導入された影響で2台の差は20秒ほどにまで縮まり、首位争いが激しさを増しています。

WEC 第8戦 ル・マン24時間レース 決勝 TS050 HYBRID 7号車が首位、8号車が2位を堅守

View: 96

伝統のル・マン24時間レースのスタートが切られ、3時間が経過しました。連覇を狙い、最前列に並んでスタートを切ったTOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、7号車が首位、8号車が2位とスタートポジションをキープ。3時間経過時点で2位の8号車が3位の車両に1分6秒差をつけています。

ル・マン24時間:LMP2クラスPPのグラフ降格。デュバル擁すTDSがポールシッターに

View: 132

6月12~13日にフランス、サルト・サーキットで行われた第87回ル・マン24時間レースの予選で、LM...