ダカール・ラリー2021(サウジアラビア ジェッダ)

開催日:01月10日(日)〜01月15日(金)

詳細を見る

ダカールラリー三度のウイナー、ユベール・オリオールが亡くなる。新型コロナウイルスに感染

ダカールラリーの主催者は1月11日、1981年、1983年にモトで、1992年にオートでダカールラリ...

詳細を見る

【ダカールステージ7】Rブランチがクラッシュ!Tプライスがタイヤ破裂!HONDAが1&2。

ダカールラリーステージ7。1月10日(日)ハイル→サカーカ 総走行距離737km競技区間453km。2日間に渡るマラソンステージ初日のステージ7。動画では冷え込みが厳しいのか焚火で暖をとるライダーの姿もちらほら。マラソンステージなので、バイ

詳細を見る

マラソンステージ1日目を制した王者リッキー・ブラベック。 ダカールラリー ステージ7

レストデイを挟んで、後半戦がマラソンステージでスタート。マラソンステージは2日間に渡る戦い。ステージ期間中は、チームスタッフからのサポートが禁止されていて、ライダー自身が車両のメンテナンスをしなければならない過酷な2日間。例年、大きな動きがおこるのも、コレだ。その1日目となるリエゾン334km、SS375km、計737kmのロングステージを制したのは、前回王者のリッキー・ブラベックだった。

詳細を見る

[DAKAR2021] 全大会王者R.ブラベック(ホンダ)、ステージ7で勝利!! 気になる総合首位争いは、わずか1秒の僅差です!!

束の間の休息のレストデイ明けのステージ7、このルートで素晴らしいパフォーマンスを発揮し、ステージ優勝したのは2020年大会王者のリッキー・ブラベックでした。そして2位にはホセ・イグナシオ・コルネホが入り、ホンダ勢が見事1-2フィニッシュを達成しています!

詳細を見る

ダカールラリー:アル-ラジが後半戦オープニング制す。二輪優勝争いは1秒差の超接近戦

1月10日、ダカールラリー2021は後半戦に突入した。競技7日目となるこの日は、ステージ8と合わせて...

詳細を見る

ダカールラリー:ハイラックスで参戦のトヨタ、2019王者アル-アティヤが総合2番手で後半戦へ

サウジアラビアで開催されているダカールラリー2021は1月9日、前日までの前半戦を終え、選手たちにと...

詳細を見る

【ダカールステージ6】折り返し地点 カイスマフ→ハイル

2021年1月8日(金) ステージ6 /カイスマフ→ハイル間。移動距離170㎞競技区間448㎞。ダカールラリ2021も折り返し点に入った。この日トップに立ったのはタイヤマネジメントに不安をのぞかせているホアン・バレダが獲得。2番手にヤマハの

詳細を見る

【ダカールラリー2021】前半戦終了…四輪V争いはMINIのペテランセル対トヨタのアルアティア、マッチレースの様相に

昨年に続きサウジアラビアで開催されているダカールラリーの2021年大会が前半戦を終了、現地9日の休息...

詳細を見る

[DAKAR2021] ダカールラリー2輪部門で、ステージ優勝の歴代最多記録保持者はダレ! [まめ知識]

過酷なダカールラリーで1度でもステージ優勝することは、偉業と讃えるに十分です。なお歴代の最多ステージ優勝記録は33勝で、これは2名のタイ記録です。そして歴代3位もタイ記録なのですが、3位記録の持ち主2人には"気になる"共通点があるのです・・・。

詳細を見る

ダカールラリー:前半戦最後のSSはサインツが制す。優勝争いはペテランセルとアル-アティヤの一騎打ち

ダカールラリー2021は1月8日、前半戦最後のステージとなる“ステージ6”が行われ、Xレイド・ミニ・...

詳細を見る

【ダカールステージ5】リヤド→カイスマフ ホンダチーム3度目の1&2!

ダカールラリー1月7日ステージ5リヤド→カイスマフ間。72㎞のを移動区間(リエゾン)から456kmの競技区間(スペシャルステージ)に向かい、最後に268kmのリエゾンを通過してカイスマフのビバークに到着。この日トップに立ったホンダの#47ベ

詳細を見る

トップ10で15分差、超接近戦で前半終了。 ダカールラリーステージ6

ステージ5で多数のライダーが時間内にゴールをすることが出来なかったことを踏まえ、ステージ6はスタートが1時間半ディレイ。またSSは当初予定した448kmから約100km短縮した、SS347kmで行われた。イレギュラーな展開となった前半戦最終ステージをホアン・バレダが勝利した。明日からはレストデイ、ダカールラリーは早くも折り返し地点に。 カイスマフ→ハイルへ向かう。100kmの短縮によりリエゾンと合わせて約500kmのステージとなった。 一部短縮されたもの、デューンがあり、ライダーにとっては困難なステージであったことに変わりはない 歴代3位タイのステージ優勝27回 ホアンは、今大会で3つ目となるステージ優勝を獲得、ジョルディ・アルカロンズに並ぶ歴代3位の大記録を達成した。序盤、各メーカーのエースライダーがトップを競い合い、ホアンを追い、2位ヤマハファクトリー、ロス・ブランチと僅差の13...

詳細を見る

[DAKAR2021] J.バレダ(ホンダ)、今大会3勝目となるステージ優勝をステージ6で記録しました!!

1月8日のステージ6は、レストデイ前の最後の戦いです。この大事なステージを勝利したのは、HRC=ホンダ・レーシングのホアン・バレダでした。この勝利でバレダはキャリア通算ステージ優勝27回となり、同じスペインの英雄であるジョルディ・アルカロンのステージ優勝記録に並びました!

詳細を見る

ダカールラリー:5日目はトヨタのドゥビリエがSS優勝。二輪部門ではホンダが総合首位に

1月7日、2021年のダカールラリーは競技5日目の“ステージ5”が行われ、TOYOTA GAZOO ...

詳細を見る

アルゼンチンのベナバイズ、ついに総合トップへ。 ダカールラリーステージ5

SS456km、リエゾン206km、計662kmで行われたステージ5。距離も長く、難しいナビゲーションが求められるステージで、ケビン・ベナバイズが勝利を飾った。 リヤドからアル・カイスマフに向かう 様々な路面が少しずつ現れるステージで、終始難しいコンディションであった 歴代2位に並ぶ27回目のステージ優勝を狙うホアン・バレダ 昨日のステージ優勝により、マルク・コマが持つ歴代3位のステージ勝利数26回に並んだホアン。次に狙うはジョルディ・アルカロンズの持つ歴代2位の27回の記録。またダカールを5度制したシリル・デスプレの歴代最多33回もそう遠い話ではない。 一番スタートのホアン・バレダはいつものようにスピード全開で、先陣をきっているとは思えないタイムで最初のWPを通過したが、2番目のWPに向かう途中で大きくミスコース。17分のタイムをロスしてしまい、27回目の勝利はお預けとなってしまっ...

詳細を見る

【ダカールラリー2021】2度目のサウジアラビア大会スタート、連覇狙うMINIのサインツが初日首位

ダカールラリーの2021年大会が現地3日に競技開始を迎えた。2年連続2度目のサウジアラビア開催戦、四...

詳細を見る

ダカールラリー2021開幕! 前年王者カルロス・サインツが連覇に向け好スタート

1月3日、中東サウジアラビアで2021年のダカールラリーが開幕した。13日間にわたって世界最大級の砂...

詳細を見る

TOPライダーが翻弄されたダカールラリー2021ステージ1

ついに始まったダカールラリー2021。ステージ1は競技区間277kmを含む全行程623kmで争われ、TOPに躍り出たのはKTMのファクトリーのトビー・プライスだった。 ジッダからビシャへ向かう全行程623km。路面はサンド48% 土49% 小石3% 1位スタートのリッキー、最初のWP(ウェイポイント)で72 今年のダカールは、より高度なナビゲーションスキルが求められると言われていたが、昨年王者の想定をはるかに上回るものだった。実際のロードマップと地形を見ることが出来ないのが残念だが、今回のコースでは、川を渡ったところに分岐が設定されていたようだ。ただ川といっても当然、水が流れているわけではなく、似たような地形が続く中で、いくつか乾いた川のような地形があり、その中で、ロードマップが指し示すポイントで、分岐しななければならなかったが、残念ながら簡単なことではなかった。 プロローグのTOP...

詳細を見る

ダカールラリー:TOYOTA GAZOO Racing、ハイラックスで二度目の総合優勝を目指す

毎年年明けからスタートする、伝統のダカールラリー。2020年も1月3日からサウジアラビアを舞台にラリ...

詳細を見る

ダカールラリー2021 スタート。 プロローグは昨年王者のリッキー・ブラベックが制す

競技としては1月3日からの開始となるが、本番ステージに先駆けて、スタートの順番を決めるため、また過酷なステージに備えた準備運動として、移動区間118km、競技区間11kmの計129kmでプロローグが行われた。 ジッダをスタートしてジッダに戻る。DSS:競技区間のスタート地点、ASS:競技区間のゴール地点。 Hondaファクトリーが1・2フィニッシュ。 圧倒的王者のKTMファクトリーは静観の様子か Hondaファクトリーのリッキー・ブラベック、ホアン・バレダが1・2位。ディフェンディングチャンピオンのリッキーは言わずもがなの速さ。ホアンについても、1発の速さについては以前から定評があり、下馬評通りの1・2位とも言える。Hondaファクトリーはこの勢いで先行逃げ切りを狙いたい方針か。 山岳地帯を快走するホアン・バレダ。速さはある一方で、最後まで走り抜く安定感が課題。 3位にKTMファクト...

詳細を見る

2020ダカールラリー優勝者リッキー・ブラベックのスーパージャンプ!

昨年ダカールラリー優勝者リッキー・ブラベック選手(Monster Energy Honda Team)のスーパージャンプ!飛んでます! 昨日元旦、ダカールラリースタート起点となるサウジアラビア・ジッダ内のホテルにて、2日間の自己隔離を終えて

詳細を見る

今年のダカールラリー丸わかり!ダカールラリー2021ナビ / J SPORTS

明日2日のプロローグを経て、遂にスタートするダカール2021。現地からの詳しい情報が逐一分かるJスポーツ公式がナビ動画を公開!

詳細を見る