F1第14戦イタリアGP(モンツァ)

開催日:09月09日(木)〜09月12日(日)

詳細を見る

アストンマーティンF1と映画『007』がコラボ。最新作公開を記念し、マシンにロゴ

 映画『007シリーズ』最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を記念し、アストンマーティンF1チームは、第14戦イタリアGPにおいて、AMR21に『007』のロゴをつけて走ることを明らかにした。

詳細を見る

ホンダF1田辺TD会見:データの揃うモンツァは「最初からいい感じで走れるのでは」角田のPUは問題の部品を特定

 シーズン後半戦最初の3連戦も、今週末の第14戦イタリアGPが最終戦となる。そしてイギリスGPに続いて、今季2度目のスプリント予選が行われる。

詳細を見る

モンツァのパラボリカコーナー、元F1ドライバーにちなみ『アルボレート』に名称変更へ

 モンツァ・サーキットは、故人であるイタリア人グランプリドライバーのミケーレ・アルボレートに敬意を表し、名物コーナー、パラボリカの名称を“クルバ・アルボレート”に変更することを決めた。

詳細を見る

【あなたは何しに?】元F1ドライバーが母国レースで奔走。レース後にはレッドブル・ホンダの優勝を祝う

 ギド・ヴァン・デル・ガルデがオランダGPの週末、ザントフォールト・サーキットを訪れていた。

詳細を見る

【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第13回】説明不足が招いたニキータの不信感。ドライバー間の取り決めを見直しへ

 2021年シーズンで6年目を迎えたハースF1チームと小松礼雄エンジニアリングディレクター。36年ぶりのオランダGPは改修工事を終えたザントフォールトで行われ、小松エンジニアも約20年ぶりにこの地を訪れた。だがそのオランダGPはドライバーの間で問題が相次ぎ、一筋縄ではいかない週末に。現場の事情を小松エンジニアがお届けします。

詳細を見る

2021年 F1予選逆ポール選手権 第13戦オランダGP結果

F1情報通より 2021年 F1予選逆ポール選手権 第13戦オランダGP結果 のページ

詳細を見る

超高速のF1イタリアGPが金曜日に開幕、フェルスタッペンのハットトリックなるか【F1第14戦】

2021年9月10日、F1第14戦イタリアGPがモンツァで開幕する。サマーブレイク明け3連戦の最終戦は前戦オランダGPとはまた違ったタイプの超高速サーキットで行われる。欧州ラウンドもこれで終了、シリーズはいよいよ終盤に向かっていく。注目は2連勝中のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。ここで連勝を伸ばせば一気に勢いに乗る。またイタリアGPでは史上2度目となる「スプリント予選」レースが行われる。

詳細を見る

アルファタウリF1の角田裕毅「クラッシュし続けていたから、残留できて少し驚いた」

 角田裕毅は、2022年の残留が確定した状態で、アルファタウリのホームグランプリであるF1第14戦イタリアGPに臨む。

詳細を見る

フェルスタッペン、F1イタリアGPではPU交換の予定はなし。メルセデス優勢と予想も「今年は戦えるかも」

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPの舞台モンツァ・サーキットは、トップスピードが優れたメルセデスのマシンとの相性が良いと考えている。そのため、レッドブルとしては細かい部分に至るまですべての要素をうまくまとめる必要があるという。

詳細を見る

マゼピンとシューマッハーの間に緊張感。ハースF1代表は「大きな課題」の解決に向けモンツァで再度議論へ

 ハースF1チームのチーム代表であるギュンター・シュタイナーによると、チームは2021年F1第13戦オランダGPで同士討ちをしたドライバーのミック・シューマッハーとニキータ・マゼピンの間の緊張感を和らげるために、懸命に働きかけるという。

詳細を見る

アルピーヌF1のアロンソ「良い仕事ができないと思ったら、潔く引退する」

 フェルナンド・アロンソは、2022年のF1新レギュレーションのもとで戦うことを楽しみにしている。このチャンスを生かし、アルピーヌと彼自身が前進し続けられるなら、翌年にもF1に残りたいというアロンソだが、自分が良い仕事ができていないと感じた場合は、潔く引退するつもりだとも語った。

詳細を見る

【F1第13戦無線レビュー(2)】「どうしてピットインしたんだ」最速ラップをめぐってボッタスとチームが対立

 2021年F1第13戦オランダGPの決勝レースでは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンによる優勝争いが繰り広げられた。レース後半を迎えると、角田裕毅にはパワーユニットのトラブルが発生。終盤にはバルテリ・ボッタスがチームの指示を無視してファステストラップを狙っていった。そんなオランダGPを無線とともに振り返る。

詳細を見る

「世界F1ファン意識調査2021」が実施中、日本語にも対応

F1情報通より 「世界F1ファン意識調査2021」が実施中、日本語にも対応 のページ

詳細を見る

オレンジアーミーは“真のF1ファン”「鈴鹿くらいのホンダコールをいただき嬉しかった」/ホンダ山本MDインタビュー

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の母国レースとなった2021年F1第13戦オランダGP。フェルスタッペンはポール・トゥ・ウインで初の母国レースを制し、ドライバーズランキング首位の座を奪い返した。

詳細を見る

ペレスとの接触で「マシン全体が弾んだ」とノリス。スロットルから足が外れたと明かす/F1第13戦

 マクラーレンのランド・ノリスは、F1第13戦オランダGPの終盤にセルジオ・ペレス(マクラーレン)と小競り合いをしていたが、彼に楽をさせる理由はなかったと語った。

詳細を見る

ロス・ブラウン、“完璧なレースをした”アロンソがドライバー・オブ・ザ・デイだったと語る/F1第13戦

 2021年F1第13戦オランダGPの後、F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンの意見は、F1のファンコミュニティのものとは異なっていた。ブラウンはザントフォールトでのドライバー・オブ・ザ・デイにはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)ではなくフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)を選んだのだ。

詳細を見る

ウイリアムズF1代表「我々はメルセデスのBチームではない」アルボン起用にウォルフは納得と明かす

 ウイリアムズ・レーシングのCEO兼チーム代表ヨースト・カピートは、アレクサンダー・アルボンの2022年活動について、レッドブルは干渉する権利を持たないとして、完全にウイリアムズの管理下に置くと述べている。また、パワーユニット(PU)サプライヤーであるメルセデスのボス、トト・ウォルフは、アルボンと契約するというウイリアムズの決断を受け入れたという。

詳細を見る

絶好調のガスリーと明暗「ミスは少なかったが、輝きもなかった」/角田裕毅の海外メディア評 F1第13戦

 F1第13戦オランダGPで角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は予選15番手、決勝リタイアだった。

詳細を見る

7度のF1王者シューマッハーのドキュメンタリー映画が配信へ「公私両方の世界を描いた作品」とマネージャー

 Netflixは、7度のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハーのドキュメンタリー映画の配信を今月予定している。

詳細を見る

メルセデスAMG、F1で採用の電動化技術を「GT 63 S」に導入

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、メルセデスAMG『GT63SEパフォーマンス』(Mercedes-AMGGT63SEPERFORMANCE)の実車を初公開した。

詳細を見る

【悲報】コロナ陽性となったライコネンが今週末のF1イタリアGPも欠場、代役はオランダに引き続きクビサ

F1情報通より 【悲報】コロナ陽性となったライコネンが今週末のF1イタリアGPも欠場、代役はオランダに引き続きクビサ のページ

詳細を見る

アルファロメオF1、スペシャルカラーのC41でイタリアGPへ。ブランド111周年を祝い、国旗をモチーフにしたデザインに

 アルファロメオF1チームは、第14戦イタリアGPでスペシャルカラーのC41を走らせることを明らかにした。

詳細を見る

往年の名ドライバーによるバトル開催へ…元F1片山右京ら参戦

富士スピードウェイは、9月25日・26日に行う「インタープロトシリーズ第3大会」で「AIMザ・レジェンズ・クラブ・カップ2021」を開催する。

詳細を見る

アルファロメオのライコネン、自宅隔離中のためF1イタリアGPも欠場。代役は再びクビサ

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、前戦オランダGPを新型コロナウイルス感染症により欠場したキミ・ライコネンが、第14戦イタリアGPも引き続き参加せず、代役を前戦同様リザーブドライバーのロバート・クビサが務めることを発表した。

詳細を見る

【中野信治のF1分析/第13戦】薄遇されるボッタスの心の叫び。母国GPでプレッシャーが垣間見えたフェルスタッペンのシフトミス

 フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治氏が独自の視点で解説します。今回の第13戦は36年ぶりの開催となるオランダGP。ザントフォールトのユニークなコースでは予選でさまざまなアクシデントが起き、決勝ではメルセデスの非情すぎる戦略が話題となりました。

詳細を見る

F1 2021 第14戦イタリアGP 無料放送/ライブ配信と視聴方法。DAZNとフジテレビNEXTのF1テレビ放送日程

2021年F1の地上波での無料放送は行われていません。モータースポーツの頂点F1の放送を見るならDAZNのネットライブ配信かフジテレビNEXTが完全生中継。2021年シーズン第14戦イタリアGP。DAZNの予定2021年9月12日(日) 22:00~

詳細を見る

レッドブルF1、ウイリアムズ加入後も「アルボンとの関係は維持」

 2022年、ウイリアムズF1チームと契約し、F1に復帰することが決まったアレクサンダー・アルボンが、現在所属するレッドブルと新チーム、ウイリアムズに対して感謝のコメントを発表した。

詳細を見る

アルボンがウイリアムズと契約、2022年F1復帰が決定。チームメイトはラティフィ

 ウイリアムズ・レーシングは、2022年のF1ドライバーラインアップとして、ニコラス・ラティフィとアレクサンダー・アルボンを起用することを発表した。

詳細を見る

メルセデスF1のハミルトン、ボッタスに感謝「一緒に仕事をしたのは誇り」新チームメイトのラッセルにもメッセージ

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、長年のチームメイトであるバルテリ・ボッタスが来季のアルファロメオ移籍を発表した後、ボッタスへ心からの敬意を表し、5年間ボッタスと一緒に仕事をしていることへの誇りについて語った。

詳細を見る

2022年のウィリアムズのF1シートが大激戦区に

F1情報通より 2022年のウィリアムズのF1シートが大激戦区に のページ

詳細を見る