乗り物ニュースch

2021-04-17更新

毎日見るだけで車・バイクの今が一目でわかる

ハミルトンがポール獲得。角田はQ1でクラッシュ【順位結果】F1第2戦エミリア・ロマーニャGP予選

 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは2番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、角田裕毅はQ1でのクラッシュにより20番手となっている。

詳細を見る

【順位結果】2021MotoGP第3戦ポルトガルGP Moto3予選総合

 4月17日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPMoto3クラスの予選がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、アンドレア・ミーニョ(RivacoldSnipersTeam)がポールポジションを獲得した。2番手はデニス・フォッジア(LeopardRacing)、3番手は、ジェレミー・アルコバ(IndonesianRacingGresiniMoto3)が続いた。

詳細を見る

2021年 F1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP 公式予選結果“超接戦”

F1情報通より 2021年 F1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP 公式予選結果“超接戦” のページ

詳細を見る

2021ポルトガルGP【モト3:予選リザルト】

『2021 ポルトガル モト3 予選リザルト』 ★4月17日(土)、ポルトガルGP モト3クラスの予選が行われた。 『2021 ポルトガルGP モト3 予選2リザルト』 『2021 ポルトガルGP モト3 予選1リザルト

詳細を見る

クーペに見えるセダン! 秀逸デザインが特徴だったダイハツ DNコンパーノ

今やダイハツといえば軽自動車というイメージが強い。だが、1963年に初の登録車コンパーノを発売するなど、登録車市場にも古くから参入していた。コンパーノはセダンやオープンなど様々な派生モデルをラインアップしており、なにより魅力はイタリアのデザインスタジオが手がけた魅惑のデザインにあった。そんなコンパーノが2017年の東京モーターショーで突如復活!未だ発売には至っていないが、どんなクルマだったのか!?

詳細を見る

ブラック・サバスのトニー・アイオミにランボルギーニ・ウルス納車!「突然ブルーのファンになったので、ボディカラーはブルーでなくてはならなかった」

この記事のもくじ1 | トニー・アイオミは指を切断するという事故を経ても偉業をなしとげた不屈のギタリスト |1.1 「突然ブルーのファンになった」1.2 「流行によってスタイルを変えない」1.3 やは

詳細を見る

ホルヘ・マルティンがFP3で大クラッシュ。怪我により第3戦ポルトガルGPは欠場/MotoGP

 4月17日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPMotoGPクラスのフリー走行3回目(FP3)がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、ホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)がセッション後半でクラッシュを喫し怪我を負ったため、レース出場に適さないと宣言され欠場することとなった。

詳細を見る

GRスープラ GT4がST-Zクラス初PP獲得も「余裕はないです」と久保凜太郎【S耐第2戦SUGO】

 4月17日、スーパー耐久シリーズ2021PoweredbyHankookの第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』の公式予選が行われ、14台が参戦する激戦のST-ZクラスはC.S.IRacingのFABULOUSGRMIGRSUPRAGT4(鈴木宏和/久保凜太郎/塩津佑介/佐藤公哉)がポールポジションを獲得した。2021年シーズンからST-Zクラスに参戦を開始したトヨタGRスープラGT4にとっても、初のST-Zクラスポールポジションとなった。

詳細を見る

2021ポルトガルGP【モト2:FP3リザルト】

『2021 ポルトガル モト2 FP3リザルト』 ★4月17日(土)、ポルトガルGP モト2クラスのFP3が行われた。 『2021 ポルトガルGP モト2 FP3リザルト』 『2021 ポルトガルGP モト2 FP総合リ

詳細を見る

2021ポルトガルGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

2021ポルトガルGP【モトGP:FP3リザルト&トピックス】

詳細を見る

2021ポルトガルGP【モト3:FP3リザルト】

『2021 ポルトガル モト3 FP3リザルト』 ★4月17日(土)、ポルトガルGP モト3クラスのFP3が行われた。 『2021 ポルトガルGP モト3 FP3リザルト』 『2021 ポルトガルGP モト3 FP総合リ

詳細を見る

フェルスタッペンが首位。角田は11番手【タイム結果】F1第2戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行3回目

 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行3回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは4番手、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は11番手、ピエール・ガスリーは6番手となっている。

詳細を見る

【タイム結果】2021MotoGP第3戦ポルトガルGP フリー走行3回目

 4月17日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPMotoGPクラスのフリー走行3回目がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)がトップタイムをマークした。2番手はフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)、3番手はフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が続いた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は19番手となっている。

詳細を見る

【動画】これは気分アガるわ・・・!解禁前に新型ポルシェ911GT3のサウンドを盛大に聞かせる動画が登場。なおボクは新型911GT3を注文するかどうか迷っている(一応注文はできそうだ)

ポルシェは新型911GT3を発表しており、これまでになく「レーシングカーに近い」構造、そして驚異のパフォーマンスによって世間を驚かせたばかり。 そして今回、その新型ポルシェ911 GT3のサウンドを心ゆくまで聞かせる動画が公開されています。

詳細を見る

ホンダ「CB1000R」2021年モデルを解説! 足つき性・ライディングポジション・各部装備をチェック

「ネオスポーツカフェ」シリーズの旗艦にして、スポーツCBのトップモデルでもあるCB1000Rが進化した。各部を見直して一層洗練されたスタイリングに進化したのに加え、今回からスマホ連携機能も採用。高級車らしい、充実進化を遂げての登場だ。

詳細を見る

2021年 F1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP フリー走行3“角田、無線芸人枠確定へ”

F1情報通より 2021年 F1 第2戦 エミリア・ロマーニャGP フリー走行3“角田、無線芸人枠確定へ” のページ

詳細を見る

車エアコンの異音はアウト?すぐには持ち込めないときの見極め方法

車のエアコンから異音が聞こえてきたらドキリとするでしょう。 万一故障だったら修理代が心配で憂鬱になりますが、夏はエアコン無しで車に乗れないので益々頭が痛くなりますね。 最終的にディーラーや整備工場に見

詳細を見る

【レビュー】トライアンフ新型「ボンネビルT100」に乗ってみた! 旧型ボンネビル・オーナーが感じたこと【インプレ 2021年】

トライアンフの伝統的な一台「ボンネビルT100」が新型となって2021年4月より日本でも発売。パワーアップや装備の強化などあらゆる面で進化を遂げています。2003年式ボンネビルT100オーナーの編集部・西野がチェックしました!

詳細を見る

ライバル人気ミニバン対決! ヴォクシーとの比較でセレナが勝る4つの有力ポイントとは

家族が増えて、そろそろ大きなクルマに乗り換えたい…そんな時に乗換えの最有力候補となるのが“ミニバン”だ。中でも「トヨタヴォクシー」「日産セレナ」の2台で迷っている人も多いだろう。今回はそんなガチの人気ライバルミニバンを徹底比較。使い勝手や車内の居住性など、気になる7つの視点で勝敗を決める。選者は、国内外の新型車事情に精通する“クルマの鬼”こと、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏だ!

詳細を見る

【タイヤ&ホイール交換】読みながら実践できる! タイヤを外す際に必要な工具から使い方を徹底解説

愛車を所有してはいるものの、メンテナンスなどはお店にお任せという人は少なくないと思います。しかし、せっかくの愛車なのだから自分でできることは自分でやってみたい、と思っている人もまた少なくないのではないでしょうか?当記事ではそんなDIY初心者のために、まずはタイヤ交換の方法をおさらいしてみたいと思います。

詳細を見る

クラッシュのルクレール、速さに自信「取り消されたタイムは最速。予選が楽しみ」/フェラーリF1第2戦金曜

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手(1分16秒796/13周)/2=5番手(1分16秒371/28周)だった。

詳細を見る

31号車レクサスRC F GT3が今季初ポールポジションを獲得【S耐第2戦SUGO/公式予選結果】

 4月17日、スーパー耐久シリーズ2021PoweredbyHankookの第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』の公式予選がウエットコンディションのなか行われ、最高峰のST-Xクラスはaprが走らせる31号車LEXUSRCFGT3(永井秀貴/嵯峨宏紀/小高一斗)がポールポジションを獲得した。

詳細を見る

AT02の強みはリズミカルな中高速コーナー。ガスリー「開幕戦以上の速さが出せる」/F1第2戦インタビュー

 2021年F1開幕戦バーレーンGPでのピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)は予選5番手の速さを発揮しながら、決勝レース序盤で早々に戦線離脱し結果を残せなかった。だが、今週末の第2戦エミリア・ロマーニャGPでは「バーレーンGP以上のパフォーマンスを発揮できるはず」と雪辱を期している。

詳細を見る

イモラ出身の元GPライダー、ファウスト・グレシーニを追悼。F1とMotoGPの決勝レース前に1分間の黙祷

 4月18日(日)に行われるF1第2戦エミリア・ロマーニャGPと、MotoGP第3戦ポルトガルGPの決勝レースの前に、今年2月に新型コロナウイルスにより亡くなったイモラ出身の元GPライダー、ファウスト・グレシーニへ1分間の黙祷が捧げられることになった。

詳細を見る

初日1-2のボッタスとハミルトン、改善を実感もレッドブルを警戒「僕らが最速とは思っていない」/メルセデスF1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=2番手(1分16秒605/25周)/2=2番手(1分15秒561/26周)だった。

詳細を見る

【角田裕毅F1第2戦密着】「目をつぶってでも走れる」慣れ親しんだイモラ。トラブルにも動じずデータ収集を終える

 日本人として、初めてF1のデビュー戦で入賞を果たした角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)。バーレーンGP後は自宅があるイギリスへ戻り、3週間後のエミリア・ロマーニャGPに向けて準備を整えていた。

詳細を見る

2021年から規則変更。装着可能となったブレーキダクトの効果と必要性/全日本ロード

 2021年から全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスおよびST1000クラスでブレーキダクトを装着することが許可された。国内競技規則書の規則変更によるものであり、4月3~4日に開催された第1戦もてぎではいくつかのチームがブレーキダクトを採用していたが、実際にどのような効果が感じられるのかを清成龍一(AstemoHondaDreamSIRacing)、渡辺一樹(YOSHIMURASERTMOTUL)に聞いた。

詳細を見る

M.マルケス、265日ぶりの復帰に満足「週末を通して腕がどう反応するかが疑問」と懸念も/MotoGP第3戦ポルトガルGP初日

 4月16日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPMotoGPクラスのフリー走行がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は2度のセッションで合計32ラップ走り総合6番手タイムを記録した。

詳細を見る

ホンダF1田辺TD初日会見:電気系トラブルが相次ぐも、新PUとは無関係か「複雑な因果関係だと捉えている」

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGP初日フリー走行では、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが総合3番手の速さを発揮した。一方でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは駆動系トラブルでFP2をほとんど走れず、セルジオ・ペレスはFP1で他車とクラッシュ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は電気系トラブルと、決して順調なセッションとはいえなかった。

詳細を見る

角田裕毅サイン入りキャップを10名様に。DAZN、月間プレゼントキャンペーン4月分を発表

 F1をはじめ各種スポーツを放送しているDAZNでは、現在販売中のスクーデリア・アルファタウリ×DAZN『年間視聴パス』を購入し、カードに記載のコードを利用した方限定で、2021年12月まで毎月豪華プレゼントが当たる月間プレゼントキャンペーンを実施中だ。

詳細を見る

初代投入から45年、VW パサート 8世代の歴史を振り返る【懐かしのカーカタログ】

つい先日、最新の“8.5世代”にアップデートしたばかりのVW『パサート』。日本での初登場は1976年と、45年もの歴史を誇る長寿モデルだ。派手さはないが“普通に、良い”ことの価値を提案し続けてきた。そんな歴代パサートを、当時のカタログで振り返る。

詳細を見る

ポールスター初のEV、レッドドット賞ベストに輝く…ドイツ工業デザイン賞

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは4月12日、ブランド初のEVの『ポールスター2』(Polestar2)が、2021レッドドット賞のプロダクトデザインにおける「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞した、と発表した。

詳細を見る

マツダ3、カナダ・カー・オブ・ザ・イヤーを2年連続受賞

マツダは4月13日、『マツダ3』がカナダ・カー・オブ・ザ・イヤー2021(カナダ自動車ジャーナリスト協会主催)を受賞したと発表した。

詳細を見る

配達員の交通安全向上へ Azitと三井住友海上火災保険が協力

次世代バイク便「CREWExpress」を運営するAzitは4月15日、三井住友海上火災保険と配送員の交通安全の向上を目的に包括連携協定を締結したと発表した。

詳細を見る

アウディは新型「e-tron」、メルセデス・ベンツは「EQB」を上海MS向けに準備中!そのほかVW、トヨタも新型車を公開すると見られ、一大「EV祭り」となりそうだ

上海モーターショー開幕が近づき、そこでは各自動車メーカーとも様々な新型車を発表する模様。 現在中国は急激にエレクトリック化を(政府主導にて)進めており、おそらくは直近にて”最も大きな”電気自動車の市場となるのは間違いないものと思われます。

詳細を見る

【動画】新型ポルシェ718ケイマンGT4RSの試作車がニュルにカムバック!テールランプ上には見たことがないデバイスが取り付けられているようだ

久しぶりに目撃された新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSのプロトタイプ。 最初にニュルにて目撃されたのは昨年9月で、その後は北極圏にて寒冷地テストを行う様子も目撃されており、そして今回またニュルへと戻ってきたということになりますね。

詳細を見る

レッドブルのマルコ博士、ペレスとオコンの接触について「ペレスに責任がある」

F1情報通より レッドブルのマルコ博士、ペレスとオコンの接触について「ペレスに責任がある」 のページ

詳細を見る

スーパー耐久2021 第2戦 SUGO 3時間レース テレビ放送/ネットライブ配信予定と2021年のエントリーリスト

【放送予定】ツインリングSUGOで行われる3時間耐久レースx2。2020年S耐(スーパー耐久)開幕戦SUGO 3時間レース。気になるS耐(スーパー耐久)のテレビ放送、ネット配信予定と2021年のエントリーリスト

詳細を見る

注目の兄弟車「新型エクストレイル」と「新型アウトランダー」どちらが欲しい?【みんなの声を聞いてみた】

北米では既に兄弟車の日産新型ローグ(日本名:エクストレイル)が2020年10月より先行して発売されていたが、2021同年4月21日より開幕する上海モーターショー2021にて、遂に日産新型エクストレイルが公開されることがアナウンスされた。新型エクストレイルはアライアンスパートナーの三菱の新型アウトランダーとプラットフォームなどを共有する兄弟車となる。今回、実際に一般ユーザー、購入検討者達は注目の2台のどちらが欲しいと感じているのか?SNSで挙げられているみんなの声を探ってみた。

詳細を見る

レッドブル・ホンダ密着:他車との接触&ドライブシャフトの故障。試練の幕開けを迎えるも、PUに影響なし

「何かが壊れた。何が起きたのかわからない」

詳細を見る

【アウディ A4 新型試乗】ドイツ流の乗り味も今やオールドファッションか…中村孝仁

ガソリンエンジンの「35TSFI」に試乗した時もアウディ『A4』の優れた制御やその上質なメカニズムは堪能できた。それは新たに追加された「35TDI」でも変わることはなかったのである。

詳細を見る

フェラーリがエレクトリック計画を前倒し?2025年以後としていた新型ピュアエレクトリックスポーツを「2025年には」発表すると語った模様

さて、フェラーリはエレクトリック化に向けて本腰を入れていると見え、早くとも2025年より後になると言われていたピュアエレクトリックスポーツ計画が前倒しされ、2025年にも発表される模様。 おそらくは何らかの方針転換があったものと思われます。

詳細を見る

カワサキ「ZRX1100/1200/DAEG」を解説! カワサキ硬派ネイキッドの永遠なる象徴【バイクの歴史】

Kawasaki ZRX1200R 2004年(ZRT20A) エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 内径×行程(総排気量):79.0×59.4㎜(1164cc) 最高出力:95PS/7500rpm 最大トルク:10.3kg-m/3500rpm ミッション:5速リターン ブレーキ前・後:ダブルディスク・ディスク 全長×全幅×全高:2120×780×1150mm タイヤサイズ 前・後:120/70ZR17・180/55ZR17 燃料タンク容量:18L ホイールベース:1465mm 乾燥重量:224kg 当時の発売価格:97万5000円 ※諸元は2004年モデル 直線基調のスタイルでまとめたカワサキネイキッドシリーズの旗艦、ZRX1200R。鋼管製ダブルクレードルフレームに専用設計のサイドカムチェーン水冷4気筒エンジンを搭載。写真は2008年発売の最終モデル。 リッターマシ...

詳細を見る

ペレス「オコンとの接触は単なる不運な事故。通信障害も影響」レッドブル・ホンダ/F1第2戦金曜

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスはフリー走行1=16番手(1分18秒228/15周)/2=6番手(1分16秒411/25周)だった。

詳細を見る

中上貴晶「大きな転倒による痛みで苦戦しましたが、ベストを尽くしました」/MotoGP第3戦ポルトガルGP初日

 4月16日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPMotoGPクラスのフリー走行がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われ、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は総合10番手に入った。

詳細を見る

【動画】デビッド・ベッカムがマセラティのアンバサダーに就任!レヴァンテでドーナツターンを披露する

デビッド・ベッカムがマセラティのアンバサダーに就任したという発表とともに一片の動画が公開されることに。 マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリード等に所属し、数々の輝かしい成績を残した後、2013年5月に引退を表明して現在に至ります。

詳細を見る

F1エミリア・ロマーニャGP初日:ハースのマゼピン「全体としてはポジティブなFP1&FP2だった」

F1情報通より F1エミリア・ロマーニャGP初日:ハースのマゼピン「全体としてはポジティブなFP1&FP2だった」 のページ

詳細を見る

千葉・稲毛海浜公園にグランピング施設「small planet CAMP & GRILL」が4/22グランドオープン

株式会社ワールドパークは、千葉・稲毛海浜公園にグランピング施設「smallplanetCAMP&GRILL(スモールプラネットキャンプ&グリル)」(以下、smallplanet)を2021年4月22日(木)より開業する。同施設は65ヘクタールを要する稲毛海浜公園内の恵まれた自然環境を活かした新たなグランピング施設で、木々や海に囲まれた豊かな自然の中で楽しむ“新時代のグランピング体験”を提供していく。

詳細を見る

ガスリー、首位メルセデスと0.078秒差の3番手「最高の金曜。ペースがかなり良さそう」アルファタウリ・ホンダ/F1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=5番手(1分16秒888/21周)/2=3番手(1分15秒629/30周)だった。

詳細を見る

スポーツランドSUGOがS耐第2戦で第1期改良工事後初のビッグレースを迎える。改良点を写真で

 4月17日、公式予選が行われるスーパー耐久シリーズ2021PoweredbyHankook第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』。このレースは、スポーツランドSUGOの一部が改良されてから初めてのビッグレースとなったが、改良されたエリアを写真とともにご紹介しよう。

詳細を見る

フェルスタッペン、十分な走行できず「問題ないけど、明日は壊れないようにしなきゃね」レッドブル・ホンダ/F1第2戦金曜

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手(1分16秒622/21周)/2=14番手(1分16秒999/5周)だった。

詳細を見る

フランコ・リーニの元愛車そのもの、ランチア・フルヴィアスポルト・ザガートが出品…オートモビルカウンシル2021

決して展示台数が多いわけではない「オートモビルカウンシル」。多くのモデルは販売されるものだがそんな中、今回の白眉と思えたモデルが、ランチア『フルヴィアスポルト・ザガート』だ。オレンジ色のボディは2台並んで展示されていたのだが、白眉と思えたのは向かって左側のモデル。シャシーナンバー002450である。

詳細を見る

ザルコ『マシンから火が出たのは300馬力もあるから(笑)』2021ポルトガルGP

『ザルコ:マシンから火が出たのは300馬力もあるから(笑)』 ★4月16日(金)、ポルトガルGPでヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)がFP1で5位、FP2で8位だった。なお、FP総合も8位である。 ★FP2セッショ

詳細を見る

横浜ゴムなど、バイオマスから合成ゴム主原料「ブタジエン」を生成---世界初

横浜ゴムは4月13日、理化学研究所(理研)、日本ゼオンと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の共同研究により、バイオマス(生物資源)から効率的にブタジエンを生成できる世界初の新技術を開発したと発表した。

詳細を見る

バイクニュース今週のダイジェスト(4/12~16)

バイクブロスがお届けしているバイクニュース。今回は2021年4月12日~16日までの間に掲載された、ニュースの中から編集部注目のニュースをピックアップ!

詳細を見る

ロッシ『 マシンの信頼感が足りない』2021ポルトガルGP

『ロッシ:マシンの信頼感が足りない』 ★4月16日(金)、ポルトガルGPでヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)がFP1で11位、FP2で15位だった。なお、FP総合も15位(+1.259)である。 ★ロッ

詳細を見る

ホンダ、両セッションでトップ3。角田のPU部品交換は「データに気になる部分があったため」と田辺TD/F1第2戦金曜

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=14番手、セルジオ・ペレスはフリー走行1=16番手/2=6番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=20番手/2=7番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=5番手/2=3番手となり、FP1、FP2ともにホンダ勢がトップ3に入った。

詳細を見る

3億円のメルセデスAMGハイパーカー、275台はすでに完売?内装をスクープ

メルセデスAMGが開発を進めるハイパーカー、『One』(Mercedes-AMGOne)市販型の最新プロトタイプを捉えた。今回は初めて、その車内をスクープすることに成功した。

詳細を見る

BMWが日本国内限定、雅な4つの色彩を持つ特別仕様車「8シリーズ・グランクーペ・コレクターズ・エディション」発売!内装はアイボリーでなんともゴージャス

さて、BMWジャパンが8シリーズ・グランクーペに「コレクターズ・エディション」を追加。 これは6月30日までの期間限定販売モデルで、内外装をBMWのパーソナリゼーションプログラム「インディビデュアル」にて仕上げたことが特徴です。

詳細を見る

カワサキ「Ninja ZX-25R」カスタムパーツ紹介|ツーリングを快適にするキジマの用品群

2020年に発売された話題の一台といえば、250㏄4気筒モデルのNinja ZX-25R。カスタムに悩んでいるオーナーも多いことだろう。この記事では、老舗・二輪用品メーカー「キジマ」のアフターパーツを紹介しよう。

詳細を見る