全国各地で中止となる2021年の成人式。毎年恒例の荒れた成人式で登場する暴走車両を一挙公開。2021年に暴走車両は登場するのか?!

ブラウザが動画の再生に対応していません。

2021-01-09 14:24 597

2021年の成人式はコロナウィルスの影響で全国各地で開催中止が報告されている。式典がなくなるものの毎年恒例の荒れた成人式に登場する暴走車両は現れるのか?。成人式と言えば毎年話題となる暴走車両。ド派手な暴走車両で若者が暴れまくるのだが。逆に成人式で乗っていくとかっこいい車って何?

2021年の成人式

2021年全国各地で中止が決定されている成人式。1月11日(月)の成人の日の前後で開催される成人式。 対象となる成人者は、1月11日(月)で平成13年(2001年)4月2日~平成14年(2002年)4月1日生まれの方が2020年度成人式の対象となります。
そんな華やかな成人式の中、一部の報道を賑わすのが毎年全国各地で繰り広げられる荒れた成人式。
 パワーを持て余す若者が成人になる前(未成年のうち)に最後に大騒ぎをすることでネットやテレビでも毎年話題となります。
 突如中止の発表を受け困惑する若者も多く、この日のために様々な努力を重ねてきています。
 特に車両の準備に関しては、数ヶ月も前から着手しているケースが多く、このような緊急事態の中、今回の成人式で暴走する若者や車両は出没するのでしょうか?!

成人式で見かける不正改造車と暴走行為

成人式で見かける不正改造車のいろいろ。 多くの場合、クラウン・セドリック・グロリア・セルシオなどのセダンをVIP仕様にカスタムした車両が多い。
車高を下げる、タイヤのキャンバーが鬼キャン、エアロが組まれているなどナンバープレートが取得できる(≒車検を通した車両)を成人式むけにモールなどで飾り付けを行うものから、
そもそもナンバープレートも取得できていない車両(廃車確定)をベースにルーフを無理やり切断したり、スプレーなどで華々しく文字を記載したりなどとにかく目立つため、成人式の為だけに用意される車両もある。
バイクの場合は、いわゆる暴走族仕様(旧車會)のような仕様のネイキッドバイクが多く用いられる



こちらは2019年茨城で発生した成人式暴走の様子。警察と同じ白黒ツートンのクラウンを中心に複数のバイクと共に交差点を占拠。
同乗者も箱乗りなどを行い暴走を行った模様



ルーフを取っ払いオープンにしたセダンに仲間と乗り込み爽快に暴走を行う模様。見るからに成人式の若者と思われるほど目立つ車両を準備し目立つ行動をするのが成人式暴走の特徴



福岡の成人式の様子(2020)



毎年のように繰り返される新成人の暴走行為。年々警察の取締りも厳しくなりつつあるようだ

一生に一度の成人式。未成年から大人に変わる瞬間として明日からは大人として許されないと言わんばかりに、成人式までに若気のいたりを済ませようとする若者達の行動がこれに当たる。 車両を見るとお分かりいただけるがこの日のために仲間内で綿密な計画を立てて準備が進められている

成人式で行われる暴走行為は、複数の車とバイクで成人式会場を低速で蛇行運転したり、街中を騒音を立てて走行したり、交差点を占領して回転し続けるなど暴走の極みをおこなっているケースが多い

成人式で捕まるとどうなる?

成人式だから、未成年だからといって警察や周りの大人が多めにみてくれるほど甘くはない。 道路交通法においては、18歳以上で免許を持っている限り検挙されることは間違いない。車両に関しても使用者、保有者に責任をはたす義務があります。
毎年のように検挙される新成人は集団暴走など道路交通法違反で検挙されます。

具体的には、集団暴走が共同危険行為に当たるとして道路交通法第68条(共同危険行為等の禁止)の規定に違反した者として検挙されます

共同危険行為の罰則

2年以下の懲役又は50万円以下の罰金

違反点数:-25点

2年間の免許の取り消し

お金と点数で解決できるのだが、実際に成人式のタイミングで共同危険行為で検挙されてしまった場合、車に乗れない状況になり職場によっては働くことが難しい状況になってしまったり、最悪の場合、社会不適切者として解雇されるリスクもあるえるのです。

不正改造車の出どころ・作り方

不正改造の正式な作り方は存在しません。廃車同然の車を準備したあとは、先輩や知人のネットワークをいかして整備工場や工具を借りて車を自作するケースが多いようです。 主に外装を中心に行うので、車両が不動になることは少ないため、工具と時間さえあればこの手の自作マシンの作成は可能でしょう。
バイクに関しては、旧車・暴走族のパーツを利用して作成します。

未成年で捕まると許されるのか?

まず未成年とは?

未成年者というとおおよそ満20歳かどうかという認識を持っている人が多いと思いますが、法律と関係して考えてみましょう

少年法:20歳未満の者 民法:20歳未満の者
未成年者喫煙禁止法:20歳未満の者
未成年者飲酒禁止法:20歳未満の者
ということで満20歳に満たなければ、上記の法律で成人として扱われることがなく、青年や少年の部類として扱われます。
ただし道路交通法に関しては、この範囲ではないため罰せられます。

#成人式
関連イベント

コメントを書き込む

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

すべて見る

【動画】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

この記事に関連するニュースまとめ

車・バイクニュース

【速報】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

すべて見る