TOPライダーが翻弄されたダカールラリー2021ステージ1

2021-01-04 12:00 127

ついに始まったダカールラリー2021。ステージ1は競技区間277kmを含む全行程623kmで争われ、TOPに躍り出たのはKTMのファクトリーのトビー・プライスだった。 ジッダからビシャへ向かう全行程623km。路面はサンド48% 土49% 小石3% 1位スタートのリッキー、最初のWP(ウェイポイント)で72 今年のダカールは、より高度なナビゲーションスキルが求められると言われていたが、昨年王者の想定をはるかに上回るものだった。実際のロードマップと地形を見ることが出来ないのが残念だが、今回のコースでは、川を渡ったところに分岐が設定されていたようだ。ただ川といっても当然、水が流れているわけではなく、似たような地形が続く中で、いくつか乾いた川のような地形があり、その中で、ロードマップが指し示すポイントで、分岐しななければならなかったが、残念ながら簡単なことではなかった。 プロローグのTOP...

ダカール・ラリー2021(サウジアラビア ジェッダ)の関連記事まとめ

詳しく記事を読む

コメントを書き込む

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

すべて見る

【動画】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

この記事に関連するニュースまとめ

車・バイクニュース

【速報】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

すべて見る