F1第15戦バーレーンGP(バーレーン)

2021年タイヤのテストに集中したハミルトンが酷評「今のタイヤを使い続けたい」メルセデス【F1第15戦金曜】

F1第15戦バーレーンGP(バーレーン)

View:120

詳細を見る

2020年F1バーレーンGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=1番手/2=1番手...

メルセデスの2021年型F1マシン「W12」は車体後部にややシルバーが復活する模様

F1情報通より メルセデスの2021年型F1マシン「W12」は車体後部にややシルバーが復活する模様 のページ

詳細を見る

【F1インタビュー:フェルスタッペン】レッドブルRB16B・ホンダの第一印象「パワーの面で大きな進歩を果たしているはず」

 マックス・フェルスタッペンがリモート囲み取材に応じたのは、レッドブルの2021年新車『RB16B』のシェイクダウンを行った直後のことだった。当然ながら質疑応答では、ニューマシンの感触に関する質問が集中した。昨年のRB16は不安定な挙動が問題になっていただけに、今季はどこまで改善できているのか。

詳細を見る

フェラーリF1、今年初の18インチタイヤテストを終了。2022年導入に向け大量のデータを収集

 へレス・デ・ラ・フロンテーラの完璧な天候と、フェラーリが持ち込んだSF90の抜群の信頼性のおかげで、ピレリはF1全チームに供給する2022年仕様タイヤの開発作業において、大きく前進することができた。ホイール径の18インチ化によって、来年はF1マシンの外観が劇的に変わることになる。

詳細を見る

アロンソはアルピーヌF1新車発表のための渡英はせず、リモート参加か

F1情報通より アロンソはアルピーヌF1新車発表のための渡英はせず、リモート参加か のページ

詳細を見る

F1公式がまとめる「最もセクシーなF1マシンTOP10」が話題に

F1情報通より F1公式がまとめる「最もセクシーなF1マシンTOP10」が話題に のページ

詳細を見る

RB16Bをシェイクダウンするセルジオ・ペレスのオンボード映像。レッドブル・ホンダF1が2021年シーズンに向け初走行開始

シルバーストーンで行われたレッドブルレーシングのシェイクダウンテスト。アルボンに変わって加入したセルジオ・ペレスが2021年型の「RB16B」をドライブ。貴重なオンボード映像が公開されました。

詳細を見る

アルファロメオF1、『C41』のシェイクダウンを実施。「いい感触」とクビサ

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、2月22日に発表した2021年型F1マシン『C41』のシェイクダウンをスペイン・バルセロナで実施した。26日、テスト&リザーブドライバーのロバート・クビサがニューマシン初走行の役目を担った。

詳細を見る

事故で骨折のアロンソ、アルピーヌF1発表会での記者会見を欠席へ。シーズンへの準備に専念

 アルピーヌF1チームは、3月2日に開催する新車発表会の際に、フェルナンド・アロンソがメディアとの質疑応答には参加しないと発表した。アロンソは今月、交通事故に遭い、上あごを骨折、手術を受けた。

詳細を見る

フェラーリF1代表「2021年型『SF21』では直線スピードが大幅に向上」と自信示す

 スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウは、2月26日、2021年F1チーム体制発表会をオンラインで開催し、レギュラードライバーのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.という新ラインアップを正式に紹介、チーム代表マッティア・ビノットがスピーチを行った。

詳細を見る

【動画】フェラーリF1、新体制のもと始動。ルクレール&サインツJr.のコンビで不振脱却、タイトル争い復帰を目指す

 2月26日(金)、スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウは、2021年シーズンに向けてチームが新しい体制で動き始めている様子を動画で公開した。

詳細を見る

F1オーストラリアGP主催者、将来的にグランプリ開催時期をシーズン後半に移動させることを検討

 F1オーストラリアGPのプロモーターは、F1開幕戦の開催地という伝統的な地位に終止符を打ち、メルボルンでのレースを今年のようにシーズン後半に移すことに前向きであることが、オーストラリアGPコーポレーションのCEOを務めるアンドリュー・ウェスタコットが開催した地元メディアとのミーティングで明らかにされた。

詳細を見る

【津川哲夫F1新車私的解説】陣営内3番手となって苦しいアルファロメオ。ナロー化されたC41でどこまで巻き返せるか

 アルファロメオ・レーシングの立ち位置はとても微妙だ。フェラーリはナンバー2チームとしてハースF1を選び、イタリア・マラネロのファクトリーにはハースF1の起点スペースを接地して、バジェット・キャップで溢れる人材をハースF1に送り込み、人事はマラネロのスクーデリア・フェラーリ内部で完結。結果として、ハースF1をレッドブルのアルファタウリ的な位置づけとなる関係ができてしまった。

詳細を見る

復調目指すフェラーリF1、2021年シーズンを前に技術部門を再編成

 スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウは、2021年F1シーズンに向けて体制変更を行うことを発表した。

詳細を見る

ハミルトンとメルセデスF1、ローレウス世界スポーツ賞に7年連続でノミネート

 ルイス・ハミルトンは、7年連続でローレウス世界スポーツ賞の候補に上がっている。一方でコンストラクターズ選手権で7連覇を達成したメルセデスAMGペトロナス・モータースポーツも、7年連続でローレウス・チーム・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされている。

詳細を見る

2021年F1シーズン、各チームメイト対決を制するのはそれぞれどちらか?

F1情報通より 2021年F1シーズン、各チームメイト対決を制するのはそれぞれどちらか? のページ

詳細を見る

アルファタウリF1、角田&ガスリーと共に2021年型マシン『AT02』をシェイクダウン。新型ノーズも初披露

 スクーデリア・アルファタウリF1が、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する2021年型マシン『AT02』のシェイクダンをイタリア・イモラで行った。

詳細を見る

F1公式がまとめるミナルディ・トロロッソ・アルファタウリが輝いた瞬間5選

F1情報通より F1公式がまとめるミナルディ・トロロッソ・アルファタウリが輝いた瞬間5選 のページ

詳細を見る

ハースF1、3月4日に2021年型マシン『VF-21』のカラーリングをオンラインで公開へ

 ハースF1チームは、3月4日(木)の8時(日本時間17時)に2021年型マシン『VF-21』のカラーリングをオンラインで公開すると発表した。

詳細を見る

ウィリアムズやらハースやらと噂になったBWTが結局アストンマーチンとF1を続ける模様

F1情報通より ウィリアムズやらハースやらと噂になったBWTが結局アストンマーチンとF1を続ける模様 のページ

詳細を見る

【インタビュー】シート喪失の落胆から立ち上がったアルボン「グリッド上の誰よりも、僕はF1でもう一度レースがしたい」

 2020年限りでレッドブルのレースシートを失ったアレクサンダー・アルボン。2021年はチームのテスト兼リザーブドライバーを務めると同時に、DTMドイツ・ツーリングカー選手権にアルファタウリカラーのフェラーリ488GT3で参戦する。マシンが大きく変わる来季に向けて、技術フィードバックに優れる彼の開発能力への期待は大きいはずだ。

詳細を見る

三宅淳詞を擁しMax RacingがRn-sportsとともにスーパーフォーミュラ・ライツに挑戦

 2月25日、MaxRacingは2021年の全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権に、Rn-Sportsとともに参戦すると発表した。ドライバーには、MaxRacingからスーパーGTGT300クラス、スーパー耐久に参戦している三宅淳詞を起用する。

詳細を見る

【SNS特集F1オフシーズン編】新車リヤウイングの「HONDA」に見るレッドブル軍団の決意。フェルスタッペンの新ヘルメット

 2月15日のマクラーレンF1を皮切りに2021年のF1ニューマシン発表が始まった。19日には角田裕毅のF1デビューマシン、アルファタウリ・ホンダAT02がアンベイル。そして打倒メルセデスF1の最有力、レッドブルRB16Bもその姿を現した。今回は2021年F1ニューマシン発表の模様を中心に各チームのSNSをまとめた。

詳細を見る

アストンマーティンF1の2021年型マシンは『AMR21』。BWTとは新たな形でスポンサー契約を継続

 アストンマーティン・コグニザントF1チームは、2021年型マシンに『AMR21』という名称をつけたことを明らかにした。

詳細を見る

リコー FAリミテッドレンズにHDコーティングを施した3機種を4月下旬に発売。 HD PENTAX- FA43mmF1.9Limited 8万7000円(税別) HD PENTAX- FA 77mmF1.8 Limited 12万円(税別) HD PENTAX- FA31mmF1.8 Limited 15万6000円(税別)

リコーは同社の人気シリーズであったKマウント一眼カメラ用「FA リミテッドレンズ」に、HDコーティングや円形絞りを採用した「HD PENTAX-FA Limited」レンズ3機種を発売する。

詳細を見る

角田裕毅加入のアルファタウリ・ホンダF1とカシオ『EDIFICE』のコラボモデル第2弾が登場

 カシオ計算機は2月25日、レッドブルF1の姉妹チームであるスクーデリア・アルファタウリと、高性能メタルウォッチ“EDIFICE(エディフィス)”のコラボレーションモデル『EQB-1000AT-1AJR』『ECB-10AT-1AJR』を発表し、同製品を3月19日より順次発売するとアナウンスした。

詳細を見る

2021年型レッドブル・ホンダF1のシェイクダウンを行ったペレス「多くのポテンシャルを感じる。この車と共に勝利を目指す」

 レッドブル・レーシングは2月24日、イギリス・シルバーストンでフィルミングデー走行を行い、2021年型『RB16B』のシェイクダウンを実施、2019年型車『RB15』も走らせた。2021年に加入したセルジオ・ペレスは、『RB16B』が勝利を挙げる力を持ったマシンであることを期待していると語った。

詳細を見る

レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペンが2021年型『RB16B』で初走行「もちろん変化はある。本格的なテストが楽しみ」

 レッドブル・レーシングは2月24日、イギリス・シルバーストンでフィルミングデーを実施、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスにより2021年型『RB16B』のシェイクダウンを行った。

詳細を見る

F1デビューを控える角田、1年目からいきなり正念場に?

F1情報通より F1デビューを控える角田、1年目からいきなり正念場に? のページ

詳細を見る

【津川哲夫のF1新車私的解説】中盤争いのトップとなるか。角田裕毅を支えるアルファタウリAT02の進化

 アルファタウリの今シーズンは面白い。もちろん、ピエール・ガスリー&角田裕毅のふたりのドライバーと、先日発表された2021年のニューマシン、AT02への期待からだ。

詳細を見る

フェラーリPUのパフォーマンス向上に期待。アルファロメオF1代表「問題の大部分は解決するはず」

 2021年のフェラーリのパワーユニット(PU)は、昨年のものよりもはるかにパワーを備えている。これはフェラーリ上層部と、カスタマーチームのアルファロメオやハースにとって良いニュースだ。

詳細を見る