【予選結果】F1第14戦トルコGP(トルコ)予選ポールポジションはランス・ストール(RacingPoint)。マックス・フェルスタッペンは2番手

ブラウザが動画の再生に対応していません。

2020-11-15 08:57 590

2020年11月14日(土)トルコで開催された第14戦トルコGP。気になる予選のポールポジションは、ランス・ストール(RacingPoint)。マックス・フェルスタッペンは2番手。

2020年F1 第14戦トルコGP 予選結果速報

気になる第14戦トルコGPのF1ニュースは↓
ストーリーでF1第14戦トルコGPのニュースを見る

予選トップ5

ポールポジション:#18 ランス・ストール(RacingPoint)

2位:#33 マックス・フェルスタッペン(RedBull Racing)

3位:#11 セルジオ・ペレス(RacingPoint)

4位:#23 アレクサンダー・アルボン(RedBull Racing)

5位:#3 ダニエル・リカルド(ルノー)

F1予選リザルト



F1第14戦トルコGP予選のハイライト動画



ポールポジションを獲得したRacingPointのランス・ストールのオンボード映像。

レース開催日時

決勝:2020年11月15日(日)

フジテレビNEXTライブ・プレミアム

決勝:2020年11月15日(日)18:30~22:00

開催サーキット情報

インターシティイスタンブールパーク

全長:5.338km/レース距離:309.396km

ラップレコード:1分24秒770(Juan Pablo Montoya 2005)



F1 トルコGP。コースコンディションはウェット。この予選は波乱が起きそうな予感しかしません



どのドライバーもマシンをコントロールするのに必死。スピンするマシンも続出のコース状態



マシンコントロールが非常に難しいトルコGP



コース上に犬🐶w



コース上の水たまりを一生懸命除去。さすがのF1マシンもウェットコンディションではマシンの性能を活かしきれません



予選スタート



HAASのローマン・グロージャンがコースアウト



フェラーリのシャルル・ルクレールもコースアウト



ランスストールがコースを攻めるオンボード映像。めちゃくちゃ慎重で繊細なドライビングが要求されるコースコンディション



難しいコースコンディションを制したのはランス・ストール。ランス・ストールがポールポジションを獲得して大喜び



ポールポジション獲得にわくチームクルー

2020年F1 第14戦トルコGP 予選結果



順位 No ドライバー チーム
118ランス・ストールRacingPoint
233マックス・フェルスタッペンRedBull Racing
311セルジオ・ペレスRacingPoint
423アレクサンダー・アルボンRedBull Racing
53ダニエル・リカルドルノー
644ルイス・ハミルトンメルセデスAMG
731エステファン・オコンルノー
87キミ・ライコネンアルファロメオRacing
977バルデリ・ボッタスメルセデスAMG
1099アントニオ・ヴィジョナッチアルファロメオRacing
114ランド・ノリスマクラーレン
125セバスチャン・ベッテルフェラーリ
1355カルロス・サインツマクラーレン
1416シャルル・ルクレールフェラーリ
1510ピエール・ガスリーAlphaTauri
1620ケヴィン・マグヌッセンHaas
1726ダニール・クビアトAlphaTauri
1863ジョージ・ラッセルウィリアムズ
198ローマン・グロージャンHaas
206ニコラス・ラティフウィリアムズ

F1公式サイト

F1の公式ページ,Twitter,Instagram,Facebook,YouTubeなど最新の
F1情報をみることができる公式ページのリンクです。

関連イベント



見て楽しむニュース

すべて見る

【動画】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

この記事に関連するニュースまとめ

車・バイクニュース

【速報】車・バイクニュース

すべて見る

【話題】今話題の動画

すべて見る