MotoGP バレンシアGP

ロッシがコロナ検査で陽性&陰性、3回目検査の結果待ち:2020バレンシアGP

MotoGP バレンシアGP

View:121

詳細を見る

『ロッシがコロナ検査で陽性&陰性、3回目検査の結果待ち』 ★11月10日(火)、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がイタリア国内にて新型コロナウイルス検査を受け、陽性だった。しかし、その24時間後に受けた2回

マクラーレンCEO、コロナウイルスの感染拡大を受けてF1ベトナムGPの開催を懸念

マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、ベトナムで中国からのコロナウイルスの感染が数件確認...

詳細を見る

新型コロナウイルス流行の国内モータースポーツ界への影響は現状なしも、気になるSGT海外戦

2019年12月から、中国を中心に流行している2019年新型コロナウイルス(COVID-19)。日本...

詳細を見る

F1中国GPに続いてベトナムGPも延期の可能性。新型コロナウイルスの影響が深刻化

ベトナムが隣国である中国から深刻なコロナウイルスの脅威にさらされている関係で、2020年4月5日に初...

詳細を見る

【新型コロナウィルス】もしかしてF1ベトナムGPの開催も危うい?

初開催なのに...

詳細を見る

FIAとF1が中国GP延期を決定。新型コロナウイルスの状況を注視し、代替日程について検討へ

中国を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大しているなか、FIAとF1は、F1中国GPのプロモーターか...

詳細を見る

メルセデスF1代表、コロナウイルスの状況を懸念しつつも中国GPの開催を願う

メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、コロナウイルスの脅威が現在も去っていないなか、チームも彼...

詳細を見る

【新型コロナウィルス】F1中国GPが12月に開催延期の可能性

アブダビ「そりゃないよ...」...

詳細を見る

F1ストラテジーグループが中国GPの延期か中止を検討へ。新型コロナウイルス感染拡大を受け

新型コロナウイルスの感染拡大でF1中国GP開催への懸念が高まるなか、F1ストラテジーグループが今週、...

詳細を見る

【新型コロナウィルス】F1中国GPとF1ロシアGPの入れ替えが検討されているらしい

秋に中国で?...

詳細を見る

【新型コロナウィルス】フォーミュラE:3月21日開催予定だった三亜e-Prix(中国)が延期決定

F1中国GPはどうなる?...

詳細を見る

FIA「必要であれば一般人の保護に必要な措置を取る」F1中国GPに向け新型コロナウイルスを警戒

FIAは、中国でのコロナウイルス流行について声明を発表した。4月に開催予定のF1第4戦中国GPに向け...

詳細を見る

F1、新型コロナウイルス流行に関しコメント「中国GPに向けて状況を注視」

新型コロナウイルスへの感染が中国を中心に世界中に拡大しつつあるなか、F1は、FIAおよび中国GPのプ...

詳細を見る

新型コロナウイルス感染拡大で各種イベントが中止。F1中国GPへの影響に懸念

新型コロナウイルスによる肺炎の流行が、4月のF1中国GP開催に影響する可能性が懸念されている。 20...

詳細を見る

【昭和の名車 143】7代目 トヨタ コロナもツインカムターボを搭載して従来のイメージを脱却

昭和は遠くなりにけり、か。以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「7代目 トヨタ コロナ」だ。

詳細を見る

【昭和の名車 124】3代目コロナは、高速耐久性能をアピールしてトップセラーとなる

以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「3代目 トヨペット コロナ」だ。

詳細を見る

【昭和の名車109】2代目トヨタ コロナは日産210型に対抗すべく開発された

以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「2代目 トヨタ コロナ」だ。

詳細を見る

【動画】見えるところな内外装とも全部カーボン!”史上もっともカスタムされた”マクラーレン・セナを見てみよう

イギリス在住、イケメンユーチューバーのMrJWW氏が「もっともカスタムされた」マクラーレン・セナを紹介。 撮影場所はマクラーレン本社前となり、納車前の車両を収めたようですね。 マクラーレンはフェラーリ、ランボルギーニに比較して後発ですが、そのぶん後発にしかできないことに取り組んでいるのがひとつの特徴。 「スーパースポーツ」のみの生産に特化し、カーボンバスタブシャシー(カーボンモノセル)とエンジン、足回りを統一しているのも「マクラーレンならでは」。

詳細を見る

【昭和の名車 51】トヨタ コロナ 2000GT(昭和48年:1973年)

昭和は遠くなりにけり…だが、昭和生まれの国産スポーティカーは、日本だけでなく世界的にもブームとなっている。そんな昭和の名車たちを時系列で紹介していこう。今回は、昭和48年発売のトヨタ コロナ 2000GTだ。

詳細を見る

【昭和の名車 23】トヨペット コロナ マークII 1900HT GSS(昭和44年:1969年)

昭和は遠くなりにけり…だが、昭和生まれの国産スポーティカーは、日本だけでなく世界的にもブームとなっている。そんな昭和の名車たちを時系列で紹介していこう。

詳細を見る

【絶版名車アーカイブ】英国車の魅力を余すところなく凝縮した1台『TRIUMPH BONNEVILLE』(2014年)

トライアンフのボンネビル。美しいスタイル、見ていて飽きないバーチカルツインエンジンなど、ライダーの所有欲を満たしてくれるヘリテイジ・スポーツだ。

詳細を見る

【旧車】60年代の国産スポーツカー (その12)トヨペット・コロナマークII HT 1900GSS

1961~70年は、日本の近代スポーツカーが飛躍的に進化した10年だった。この時代に矢継ぎ早に投入された新型スポーツカーは、まさに日本の自動車技術の進化の歴史と言っていい。そんな飛躍の10年を彩った珠玉のマシンを振り返ってみる。今回は、前回紹介したトヨタ 1600GTの後継的な存在のマークII GSSだ。 レース用のターボエンジン開発車としても貢献したマークII GSS 「コロナマークII HT 1900GSS(RT75型 1969年9月発表)」 リアフェンダー前のユニークなオーナメントがGSSの証だった。 1968年、コロナを発展させたモデルとして登場した「コロナマークII」。コロナが取れて単に「マークII」と呼ばれるのは、84年に登場した5代目からになる。 69年9月、そんな初代コロナマークIIのハードトップに高性能バージョンの「GSS」が追加された。前回紹介したトヨタ 1600...

詳細を見る

【今日は何の日】初代トヨペット コロナ発表日「『ダルマコロナ』の愛称で親しまれた小型車」 61年前 1957年7月1日

自動車の歴史を振り返る企画「今日は何の日?」。7月1日は、初代トヨペットコロナの発表日。では35年前にタイムスリップ。

詳細を見る

【今日は何の日】2代目トヨペット・コロナ発表 38年前 1960年4月1日

自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。4月1日はトヨタの初代クレスタが発売された日。今から58年前、1960年にタイムスリップ。

詳細を見る

かつてはナンバープレート裏に給油口があった! トヨタ コロナってどんな車?

現在では名称が消滅し、プレミオがその後継となっているトヨタ コロナ。トヨタブランドのなかではクラウンに次ぐ歴史ある名前で、かつては国産車販売台数1位を誇る、トヨタの大黒柱でもありました。2001年にメーカーラインナップから消えてしまったトヨタ コロナはどのような車だったのでしょう。

詳細を見る

2018年からエンジン(PU)使用基数制限が厳しくなるF1、グリッド降格ペナルティの変更は今のところなし

心配なのはH社とR社だけじゃないぞ...

詳細を見る

【くるま問答】ニュルブルクリンクって、どんなところなの?【解説】

自動車の開発エピソードや、レースの話題によく登場する言葉、「ニュルブルクリンク」。ではニュルブルクリンクとは、いったいどんな場所なの? モータージャーナリスト、こもだきよし氏が解説する。

詳細を見る

【旧車】77年 トヨタ コロナでドリフト!なんと心臓部にはシルビアのSR20エンジンが

70年代のトヨタ コロナでドリフトトラックを攻める。 エンジンはシルビアに搭載されていることで有名なSR20エンジンを採用。 77年 トヨタ コロナでドリフト!なんと心臓部にはシルビアのSR20エンジンが             [...]

詳細を見る

【日本の自動車年鑑】 第235回 トヨタ「コロナSF」(1990年)

第235回は、 トヨタ「コロナSF」 をご紹介します。ファミリーセダンの希少なコロナSFは、当時欧州では古くから安定した人気のボ

詳細を見る

【日本の自動車年鑑】 第234回 トヨタ「コロナ」(1990年)

第234回は、 トヨタ『コロナ』 をご紹介します。ミドルクラスのファミリーセダン90年代のコロナは、熟成されたシルエットに豊か過

詳細を見る

【日本の自動車年鑑】 第161回 トヨタ「コロナ」(1981年)

第161回は トヨタ自動車「コロナ」 をご紹介します!キャッチフレーズは「ゆとり安全」でファミリー派とはいえ、豪華な装備に爽快は

詳細を見る